2013年03月29日

肛門腺しぼるときは格好&角度注意

 先日、肛門腺がつまったコのオペをすることになりました。触った感じがコリっとしてなくて、袋はあるけど妙にブヨブヨしてて、触ると痛がるしで、『これはおかしいぞ?』・・・ということで。


 麻酔掛けて、肛門腺の穴に留置針の針なし(伝わる人には伝わるかな。要はほっそーいゴムの管みたいな。)で院長が刺してみました。目詰まりみたいな、そんな感じだったようで、微妙〜にクサイ物体が出てきました。


 私はこのとき、隣の部屋で手術道具が滅菌できるように準備してました。



 すると、隣のオペ室から、


「ああああああexclamation


「あーあ。やっちゃった・・・。」


と声が。


私、


「やったの?やったの?インチョーやったの??」



・・・どうやらやらかしたようです。



 みんなの話を聞くと、


インチョー「あれ?詰まってる・・・出ないぞ?」


と肛門腺を指でぐいぐい絞りながら覗き込んだそうです。





_____プシュッ(肛門腺の飛ぶ音)







 何故、「しぼる」と「覗く」を同時進行でやるのでしょう!!!???




 このワンちゃんは、手術することなく無事に肛門腺が出るようになりました。麻酔代と処置代だけで済んで良かったね〜。



 だがしかし、インチョーは肛門腺を顔に浴び、手術室の壁も肛門腺だらけにし、更に、インチョーが着てた服もダメになったっていう・・・。なんだかなー。服クリーニング出したら高くつくんじゃ…。



 肛門腺しぼるとき、真後ろに立ってはいけない、なんて常識中の常識なのにふらふら




 ご心配されてる方も多いと思いますのでご報告します。


ハッチ.jpg
食事中のハッチ



 食欲にかなりムラがあり、貧血もあってフラフラはしていますが、「ウ〜むかっ(怒り)あ〜むかっ(怒り)」言うくらいには元気です。



 今週の火曜日に、自分が電車乗り継いで乗り継いで・・・と、遠くの病院行くので、仕事を休んだのです。そのとき、トリマーさんから、


「ハッチ食欲全くないよexclamation


とメールが来たので、帰宅後(夜中近く)に職場へ行きました。


 手でごはんあげたらスイッチが入ったようで、もりもり食べ始めましたひらめき。トリマーさんに「食べました〜exclamation」と画像送るのに撮った写真がコレ↑。



 うーん・・・腎不全から病的に食べないのか、私がいなくて精神的に病んで食べないのか・・・判別が難しいところですが・・・たらーっ(汗)


↓応援ボタンです↓

 
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:35| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

骨折のオペ中のこと

 先日の日記の最後のほうにちらっと出てきた骨折プードルちゃんのオペ中のこと。


 インチョーが骨をぐいっと繋げた瞬間に血が飛んできて、私のおでこについて、目にも入りました。




「いたたたたたたexclamation



騒ぐ私。





kagami.jpg



 麻酔から目が覚めたら一番痛いのはプードルちゃんなのに、これじゃまるで私が怪我人のようだ。


 
 チワワとかパピヨンとかプードルとか小さい犬種は、足の骨がびっくりするくらい細いので、周りが細心の注意を払ってあげてください。


・段差の上り下りさせない

とか

・抱き上げたら絶対離さない

とか

・フローリングで走らせない

とか

・側溝(ドブのふた)を歩かせない

とかいろいろ。あ、もちろん小型犬に限らずですけど。


 この前の雪で転んで足痛めたラブラドールもいましたしふらふら


「犬でも転ぶんですねexclamation×2


と、飼い主さんがとても驚かれていましたが、私は飼い主さんが驚かれたことに驚きました。




↓応援ボタンです↓

 
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

生まれたての猫の写真

cat.jpg



 昨日は2月22日、猫の日(私は「にゃんこの日にゃんこの日とあちこちで言ってましたが)でした猫


 帝王切開はだいたい犬のほうが多いのですが、先日、猫の帝王切開があったので写真をアップしてみました。




「1匹だけ早朝に出てきたんですけど、そのあと全然出てこなくて・・・。でもまだお腹張ってて・・・。」


と電話が午前中にあり、すぐ連れて来てください、と言ったのになかなか来なくて、出たのかな〜と思ってたら、終わり間際に駆け込んで来たのでしたふらふら



 そして、写真の通り、全て毛色の違う猫の赤ちゃんが4匹。取り出したあと、みんなぐったりしてて、なかなか最初のひと鳴きがなかったのですが、粘って粘って全員無事に蘇生しましたわーい(嬉しい顔)





 犬や猫の赤ちゃんはすごくくにゃくにゃしてて柔らかーいです。もう何十回と帝王切開のオペに立ち会って、何十匹(100は超えてないはず・・・多分)と赤ちゃんを蘇生させてますが、学生の頃の蘇生の動き(振って羊水を出させる)の実習・・・・・実はこんにゃくでやりましたビル。帝王切開のオペがある度に、こんにゃくを思い出す私でした手(チョキ)

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング





【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 19:32| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

間一髪?帝王切開

 実はツイッターというものをやってまして、そこでは既につぶやいてて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨日は手術が2件ありました。


 そのうちひとつが帝王切開。


 母体の通常体重が2.2kgなのに、現在2.9kg。ちょ・・・ちょっと大きすぎかなあせあせ(飛び散る汗)


 9月21日の一応の予定日に帝王切開となりました。次の日は院長も私も休みだしね。



 予定日がいまいちはっきりしなかったのですが、日程が決まったのは、このワンちゃんの家系(おばあちゃんの代から知ってて、おばあちゃんは帝王切開した。)は、自力で出産できないだろうな〜というのもあったし、事前の検査で「1匹」とわかっていたからです。

 1匹しかいないのに、この体重の増えようったらexclamation・・・・・間違いなく過熟児です。




 もう少し先でも良かったのでは〜?なんて待ってたらとんでもないことになってました。この犬種、お母さんの大きさにしたら本当に大きなコが出てきました。しかも子宮の分れ目(人間と犬は構造が違います)のところにつまっていたという・・・。


こんにちは




 この顔だけ見てなんの犬種だかわかりますか?



顔アップ




 ヒントはお母さんの体重。お母さんが小さいので、小さい犬種です。




150g




 正解はトイプードルです。女の子でした。体重150gのビッグベイビーるんるん



プードルの女の子



 兄弟いないのはちょっと寂しそうですが、その分お母さんから愛情たっぷりもらえる・・・はず。



 どうか幸せになってねexclamation×2





 本日は手術が2件あり、お昼休みが大幅に削られてしまいましたが、体力はそれなりにまだ残ってました。


 トリマーさんなんて、秋田犬洗って、ドーベルマン洗って、ボクサー洗って・・・と、かなり体力消耗してましたがたらーっ(汗)


 そのあと、トリマーさんがハッチ(居候犬)をトリミングしてくれるというので、早速準備(口輪装着)しました。しばらくしてから、


「Lucitaさーんexclamationハッチの顔洗って〜exclamation×2


と、言うのでチェンジしました。


 かなりキレてるハッチ。トリマーさんも、


「無理しないでーexclamation無理しないでーexclamation×2


と言ってるのに、ワタクシ、ガブガブガブガブ噛まれながら洗いました。



 うん、残りの体力なくなったバッド(下向き矢印)



 夜はテニスがあったのですがテニス、昼寝できなかったし、体力がほとんどなくなっていたのでヨレヨレでしたふらふら(笑)



 最後までお読みくださりありがとうございます。応援ボタンもボチボチっとお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 21:30| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

とうもろこしとうもころし

※注意※

 写真の一部に、お食事中に見ないほうがいいと思われるものが含まれております。ご注意ください。






「番組の途中ですが、ここで臨時ニュースを申し上げます。」的な感じで、予定していたハッチの写真をアップしないで、久々にAHT(動物看護師)らしい記事を。(←で、このタイトルかい)





 先日、ツイッターで、



>今日は緊急で誤飲しちゃったイタグレちゃんの内視鏡。子供が食べてたとうもろこしを奪って芯ごと丸飲みですって・・・;



と、つぶやいたのをご覧になった方はいらっしゃいますか?あ、いないですね・・・。






 そのときの写真です。



胃液漬け



 

 事件は3日前に起きました。・・・ということは、この写真のとうもろこしは3日間胃液漬けですたらーっ(汗)。吐き気が止まらず、食欲がないということで来院されました。




 元々、キシリトールガムを何個も一気に食べたり・・・と前科があるコで、飼い主さんは気を付けていたらしいのですが、一度あることは二度ある、二度あることは三度ある、ということですよねふらふら






 何とかお腹を開けずに済むよう、内視鏡からスタート。遅い時間に来院されたので、病院が終わってから始まったのですが、まぁーーーーーーー・・・・・時間が掛かりました。。。




胃液漬け




 飲み込んだその日だったらまだコーンの実がプリっとしてたと思うのですが、3日間も胃液に漬かっていたので、粒の表面が溶け始めていたのです。



 そのせいで中々内視鏡鉗子でつかめませんでした。仕舞いには、とうもろこしの芯が入らないと言って、バスケット鉗子(網みたいなっていて、広げて誤飲物を取るもの)の一部をハサミで切る院長。




「い、インチョーーーーーexclamation×2


と叫んでしまいました。一体、その道具一本いくらすると・・・(遠い目)







 しかも、切った道具とは別の道具で無事に誤飲物除去できました。




 そんなこんなで、帰宅がだいぶ遅くなりました。






 帰宅後、うちの母、




「友達からとうもろこしもらってきたよexclamation



ですって。




「うん、食べるexclamation×2



もちろん黒ハート。さっき散々胃液まみれのとうもろこしを見ましたが、何の問題もありません。




私の辞書に食欲減退という文字はないダッシュ(走り出すさま)(笑)




もろこし
美味しい〜るんるん





 初めましての方もいつも読んでくださる方もありがとうございます黒ハート。最後に応援クリックもお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング





【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 22:49| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

交通事故〜外は危険がいっぱい

 ここ最近、交通事故で運ばれてくるコが続いてます。1匹はネコちゃん。おそらく、ノラちゃん。元々うちの動物病院にネコちゃん3匹連れてきてた方が、車に轢かれた(であろう)ネコちゃんを保護して連れてきたのです。


 頭血まみれ、鼻血、眼球の揺れ、手足ぐったりの状態で。


 人間は右からも左からも車が来ることは、小さい頃から当然わかってますが、ネコちゃんは道路渡るとき、何度も左右確認なんてしませんからねダッシュ(走り出すさま)

 それに、道路を渡るタイミングを見計らってるときに、近くに人間が通ろうものなら、ぱっと飛び出したりもするでしょうし・・・。外は危険がいっぱいです。



 このコを拾った飼い主さんは、


「はぁ〜〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)・・・お金掛かりますよね〜ふらふら。でも放っておけなかったし、がんばって働かないとexclamation


と、仰ってました。



 入院中、人に全く慣れていない様子のネコちゃんで「シャーむかっ(怒り)」とか「フーむかっ(怒り)」とか言ってました。明らかに100%ノラちゃんです。

 自力で立ってごはんを食べたり、水を飲んだりはできませんでしたが、流動食のような缶詰のごはんを口に入れると食べるので、新飼い主さんに迎えにきていただくことになりました。


 診察室へ連れて行き、飼い主さんが持ってきたキャリーバッグに入れようとしたら、いきなり逃走しようとして驚きました。レントゲン上、骨に異常がないにもかかわらず、手足がうまく動かず、ほとんど寝たきり状態だったのに、

『この俊敏な動きは何だexclamation&question

と・・・。


 診察室のドアは閉め切っていたのですぐにつかまえられましたが、それを見た飼い主さんが、

「きゃーexclamation怖いあせあせ(飛び散る汗)

と言い出しましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)。流石、ノラちゃん。

「頑張ってお世話してあげてください。」

と、退院となりました。





 もう1匹はワンちゃん。シーズーとパピヨンのミックスの小型犬。受傷2日後にもうひとつの病院から転院してきました。


 腰の上をゆっくり車のタイヤが踏んで行ったそうです。何故こんなことが起こったかというと、飼い主さんがリード(=紐)をつけないで散歩させていたから。


 そして何故ゆっくりだったかというと、


「あーーーー〜〜〜がく〜(落胆した顔)exclamation×2


と飼い主さんが慌てて車の運転手を止めようとしたから。拷問か?(←思わず裏で出てしまった言葉)



 もうねexclamationびっくりですよexclamation×2腰にくっきりとタイヤの跡がついているのです。タイヤの汚れの跡ではなく、そのタイヤの柄そのものの柄状に内出血してるのです。

 外傷は右後肢裂傷(ぱっくり)で、レントゲン撮影の結果、骨盤骨折と左後肢の骨折。


 ちょっと触れただけで、


「キャイーーーーンむかっ(怒り)


と鳴いて噛もうとしました。(あらら、痛いのね〜と思ってましたが、後から普通に噛み付き犬と判明。)



 でも見てて本当に痛々しかったです。手術前の毛刈りのときなんて、トリマーさんが、


「ぎゃがく〜(落胆した顔)exclamation足の向きがexclamation×2


と叫ぶくらい『くにゃん』と本来曲がらないところが曲がってるし。





 待合室でもたまにリード(紐)なしで歩かせる飼い主さんがいらっしゃるのですが、絶対ダメです。自分の家のコがいくらいいこでも、他に入ってきたコがいいことは限らないのですから。


 ほとんど優しいAHTさんですが、稀に怖いAHTさんに変身しますよ。


「リード短くちっ(怒った顔)exclamationなかったら抱っこしててくださいexclamation



 でも本音は、傘立てや本棚やソファーの足や玄関マットにおしっこされるから〜というのもありますがたらーっ(汗)(笑)




 そんなわけで(?)、後者のわんちゃんは結構な大手術となるわけで、当然時間が掛かるのが先生たちはわかってました。私は検査に立ち会ってなかったのでそこまで大手術になるとは思ってませんでした。


 昼休みに入った早々、院長が、

「すぐ手術やるよ。」

と言うのでいつものように準備しました。そして症状を知り、始まってから、

『この手術長いんじゃ・・・?』

と気付き、腹時計がやたらうるさいAHTさん(私)、


「院長exclamation今日の手術って大手術ですよね?時間掛かりますよね?じゃあ、みんな食事してから手術すれば良かったんじゃないですかexclamation&question


と言ったら、院長、


「僕はお腹空かないから大丈夫手(グー)


そこですかさずM先生、


「院長さっき、早弁してましたからね(ぼそ)」





「な・ん・で・すっ・ってーexclamation&question(←最近の口癖)


 ずるいちっ(怒った顔)exclamation×2


(↑院長にずるい言うAHT。食べ物の恨みは怖いの巻)









・・・と、ここまで書いて実は2週間ほど放置してました、この記事。大手術となったこのわんちゃんですが、手術はもちろん終わって、実は抜糸まで終わりました。

 術後も危ないだろう、と思ってましたが、奇跡的に生きてます。生きてて本当に良かったです。

 轢かれた位置があと数cmズレていたら、このコはもうこの世にいなかったでしょうから。





 うちの動物病院に来てるコで二十歳過ぎてるのに現役で外に出て行く猫ちゃんがいます。

 怪我などで来る度、

「視力も低下してるだろうし、瞬発力も衰えてるだろうから、もう外には出さないで〜exclamation

と言ってはいるのですが、飼い主さんは、

「できないんですよね〜。」

と、言って苦笑いします。

 (化け猫の域に達しているため?)いつの間にか外に出てしまうとのこと。くれぐれも車と戦ったりしないようにしてもらいたいです。



20100501162101-1.jpg
私と会う前の話
交通事故に遭ったことのある居候スズ
(詳しくはスズでブログ内検索してね猫



 長くなりましたが、最後までお読みくださりありがとうございます。応援ボタンのクリックもお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 21:55| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

鳴かぬなら鳴かせてみせよう根性で

 金曜日。


『今日は手術ないぞ♪』


と喜んでいたのもつかの間、もうひとつの病院の新AHTのコから電話電話が来ました。



「(向こう・・・つまりそのコが働いてるもうひとつの病院のこと)院長から、今日開けるって言われたんですけどどうすれば?」


ということでした。



「???え?なに?開ける??」



 最初、ちんぷんかんぷんの私、よく話を聞いたら、そのコの家のわんこの出産予定日が過ぎてるとのこと。なので、今日帝王切開の手術をするよう言われたので、どうすればいいのでしょう?・・・ということでした。



 あ、そういえばちょっと前にGW中に生まれるかも〜みたいなことを話してたような?




 基本的に帝王切開はうちの病院のほうの院長担当です。知る人ぞ知る(詳しくはどこか読み返してください)、人手のない金曜日、



私、


「インチョーexclamation向こうの病院に昼休み行ってくださいグッド(上向き矢印)(おい)



院長、


「イヤだよ。何で僕が。こっちで手術やればいいじゃん。」




「えー私の貴重な昼休みなくなるしexclamation片すの私しかいないしexclamation(←心の声なのに声に出てる)




 あ〜でも手伝ってもらえばいいか〜と(諦めて)、


「じゃあ、昼過ぎにこっちに連れてきて。」


と電話が終わりました。









・・・と、その直後に、今日休みのM先生登場。




「あれexclamation×2


M先生「僕・・・病院行くんで・・・」



「いやーいいところにきたねexclamation帝王切開があるよ手(チョキ)(←きーてない)




M先生「びょうい・・・わかりましたたらーっ(汗)




よし手(グー)



「ぁあ?病院行くの?オペ昼過ぎからだからいってらっしゃい。そして戻ってらっしゃい。」





 そんなこんなでお昼休みに帝王切開。新AHTのコは何度か手術は見てても、帝王切開を見るのは初めて。それも自分の家のコなのですごく緊張してました。




「大丈夫exclamationなんとかなるからexclamation×2




 お腹には3匹いるとのこと。女の子1、男の子2で生まれました。







 子宮から取り出した赤ちゃんをキャッチしてはすぐ鳴かせ、キャッチしてはすぐ鳴かせ、2匹目まではスムーズにいき、


「タオルでよく拭いてexclamation×2


と新AHTのコに手渡したのですが、やや大きく育ち過ぎた女の子が中々呼吸しませんでした。








『鳴かぬなら鳴かせてみせよう根性で。』






「ほらほら、早く鳴きなさい〜他の2匹は鳴いたよ〜。あとはアンタだけよ〜。ほら、寝てる場合じゃないよ〜。(エンドレス)」


 素手で温めながら、タオルで拭きながら、呪文のように言霊を紡ぎました。(なんかね、言葉に出すと実現する率がうーんと上がる気がするんですよね。)



 他の2匹の数倍時間が掛かりましたが、丁寧に激しく振り回して最後の1匹も無事呼吸するようになりました黒ハート









犬の赤ちゃん
生まれたての赤ちゃん
(シルバーのトイプードル)




 ちょっとSが入ったAHTさん(=私だけど何か?)、


「アンタexclamation私に感謝しなさいよ。私がいなかったら死んでたかもよ?」


と、まだ耳の聞こえていない赤ちゃんに何とも恩着せがましいことを言う(笑)。



 まぁ、呼吸したからこそ言えることですが、結構冷や汗かきました。よかったよかったるんるん



犬の赤ちゃん
黒くて分かりにくいですが3匹います。



 ブログのアドレス教えてないのに、「ブログに載せるかも。」と後輩に断って、写真をアップしましたわーい(嬉しい顔)。応援クリックお願い致しまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



posted by Lucita at 00:08| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

胃からこんにちは

 ここ1週間ばかり、誤飲のオペが3個ありました。そのうち2個がなんと猫ちゃん。




 1匹目は5歳くらいの猫で飼い主さんは人の看護師さん。

 5日前から吐き気が止まらないと言って、もうひとつの病院からやってきました。普段のほほーんとしてて誤飲するようなコではないそうな。

 それでも一応精密検査を・・・と血液採ったりバリウム検査したりして、結局胃に何かあることが判明しました。

 このコ、猫なのに(笑)ものすごい性格良くて、かなり驚きました。何をされてもごろごろごろごろ。バリウム検査なんて普通は怒って怒ってなかなかできません。

 すぐ手術となって、お腹を開け、腸管の中から白い石のような人工物がでてきました。硬さは石膏みたいな感じ。(←我ながらわかりにくい例えだたらーっ(汗)


 手術が終わった後、胃や腸管から取ったものは必ず飼い主さんにお見せするのですが、この飼い主さんは最後まで覚えがないとのことでした。怖いことです。また同じことが繰り返されるかもしれないし・・・ふらふら






 2匹目はドーベルマン。

 自分の寝床に敷いてあったふとんには全く手をつけず、自分のケージの外に干してあったタオルを無理矢理自分のケージに引き入れ飲み込んでいたという・・・。

 それも5日くらい前の出来事で、結構な量のタオルを吐いたそうです。そのときに全部出てくれたら良かったのに、世の中そううまくはいかないもので、食べても吐く食べても吐くを繰り返し、便が全く出てないぞ〜・・・ということで手術となりました。


 そして手術・・・腸管の一部がぼっこり膨らんで、その前後・・・それもかなりの長さの部分が黒っぽく変色してましたたらーっ(汗)


 腸管切開部分の隙間から見えたタオルはぎゅーっと凝縮された形で腸管に入ってました。それをこぼさないよう細心の注意を払ってずるずる引き摺り出す院長。




 手術室がものすごい臭いです。毎度の事ながら。


「くっさーexclamation


と言って、物体Xが腸管から出てくる瞬間、一番遠巻きに見るAHT。膿盆でキャッチしたあと、それごと袋に入れて密封しました。


 一箇所だけではなく、他のチェックしたあと、手術終了。飼い主さんに、

「早く見に来てーダッシュ(走り出すさま)

と催促電話電話。(←知り合いなので)

 そして、来院時には、

「取ったの(=腸管から出した臭いタオル)、持って帰ってよexclamation

と、遠慮なく言うAHT。(←知り合いなので)






 3匹目は生後4ヶ月くらいの子猫。まだその飼い主さんの家に来て1週間だったのですが、4日ほど前にビニルを吐いた後、食欲がないと言って通院となりました。

 ただ、次の日からは食欲もあり、便も出たとのことで、「あー良かったね〜。」となっていたのですが、その次の日にはまた食欲が落ちたとのことで、レントゲンを撮ることになりました。



 うん、予想以上に胃に何かありました。



 

 そして開腹。胃がぼこぼこになってました。胃の中から出たものは、






黒いビニル





 こんな黒いビニルたちでした。しかも胃液と一緒になったからか、ビニルが昆布のようにかちこちにふらふら。元ノラちゃんなので、ゴミ捨て場でも漁ったのでしょう。





「なんだなんだexclamation&question何かの味がついたビニルを食べ物と勘違いして食べちゃったか〜。」



と私。たっぷりお腹に詰め込んだのでしょうねたらーっ(汗)

 とても悲しくなりましたが、このコを連れて来てくださった飼い主さんは、他にも猫ちゃんを何匹か飼っている方で、本当にいいご家族なので良かったです。もうそんなひもじい思いはしなくていいのですから。







「Σおっとexclamation&questionよく見たら輪ゴムも飲んじゃったのかーexclamation×2


 ・・・わゴ・・・・・・・・・・









 ・・・・・・・・・・・・・あれ?動いてるexclamation×2





回虫

回虫

回虫




・・・・・回虫でしたたらーっ(汗)。うねうねうねうね。

 


 まだ生後間もないので、母猫から回虫が移行したのでしょうねふらふら。びっくり。

 写真は回虫メインに撮影したので、黒くなったビニルはそんなに写ってませんが、上の写真の何倍もの量のビニルが胃と腸管から出ていました。

 新しい家ではそんなことが起こらないよう注意していただきたいです。




 最後までお読みくださりありがとうございますわーい(嬉しい顔)。一昨日の記事を流すために、非常に珍しく、連続投稿してみました(笑)。応援クリックお願いいたしまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



スピンオフブログ【動物病院居候犬ハッチの日々】も見てね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 22:54| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

病気が病気を呼ぶ

 今年、診察が始まって、1週間のうちに子宮蓄膿症の手術が4つありました。他には膝の脱臼の手術と普通の避妊手術と胃切開の手術と。

 そして明日は今年5個目の子宮蓄膿症の手術。。。

 『えexclamation&question何でこんなに?』

と、いうくらい重なりました。まさに病気が病気を呼ぶ状態ですね。嫌だ嫌だがく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*




 しかも胃切開の手術は、なんとお隣に住んでるヨークシャーテリアの男の子。ゴミ箱を、診察に来た2日前に漁って、鳥肉の骨を山ほど食べたらしいです。

 連れてきたのはその息子さんで、まだ小学生。

「どのくらい食べたかわからない。」

というのでレントゲン撮影したところ、胃の中が骨だらけで、腸管のほうに全く動いておらずたらーっ(汗)



「結構大量に吐いたんですけど、そのあと食欲なくて・・・。」

とは、病院には来ていないお母さんと電話でやりとり。その数十分後にはご夫婦で息を切らせながら病院に入ってきました。


 その日のうちに手術となりました。



 家が近いので(お隣だし)、手術が終わった後、

「見に来ますか?」

と院長が電話で尋ねると、

「いいですいいですexclamation何だかわかってますからexclamation

・・・確かにふらふら


 
 胃の中に入ってたものなので、色は黄色っぽくなっていた骨。その形状は本当にトゲトゲなんですよ。(うちの亡くなったコも前食べたことあるけどたらーっ(汗)

 こういうブログってどこまで写真を載せていいものなのかわからないのでグロテスクなものは避けているのですが、どのくらい興味あるものなのでしょうかね〜?ぼかし入ってたらいいのかな??見たかったです?




誤飲されたもの(キャップか何かだっけ?)



 夏に撮影したものなのですが、モザイク画(といいつつただのピンボケ)を載せておきますね。この写真も誤飲のものです。何を飲み込んでしまったのか忘れましたがたらーっ(汗)(←内視鏡の処置回数が多すぎて




「○○(お隣)さんexclamation家遠いから退院したあとは注射に通ってね。」(by 院長)




 そんなわけで、緊急手術がやたら多くて、帰りが深夜になる日が続いてますたらーっ(汗)。食事が不規則なので全然ダイエットのならないよぅ。(いいわけw)



*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*



 飼い主さんには、

「ご覧になりますか?」

と、お尋ねしてから手術で取ったものをお見せしています。今回も『これがダレちゃんの子宮で〜これがダレダレの子宮で〜』とメモ書きに名前を書いて残していて、それぞれの飼い主さんが時間がちょっとずれて病院にいらっしゃいました。


 院長に、

「□□さんいらっしゃいました。」

と内線で呼び出すと院長が別のコの子宮を持って階段を下りてきてしまいました。



 飼い主さんに見せてしまったあと、

『あれ?形違う?』

と、気付く我々、

「ちょexclamation院長それ別のコですよexclamation

「あ、そうなの?まぁ、同じようなもんだからいいよ。」


って、確かに同じものだけどもダッシュ(走り出すさま)(苦笑)飼い主さんが爆笑していました。




 長い記事になってしまいましたが最後までお読みくださりありがとうございます。ちょっと写真のある、読み物として見て頂ければと思いますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 応援ボタンのほうも宜しくお願い致しまするんるん 
日記@BlogRankingかわいい 人気blogランキング
posted by Lucita at 21:40| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ころころ赤ちゃん×4

 4月19日(日)、帝王切開のオペ。トレーナーさんのところの、ワイヤーホックステリア。予定日は3日前だったのに・・・日曜日は出掛ける予定があるからイヤって言ったのに(※友達だから言いたい放題)・・・予定日過ぎても元気モリモリだったのが、日曜日急に元気がなくなったとのことで、オペになりました。


 実は、その日は私だけじゃなく、院長も若い先生も午後予定が入ってました。お腹にいる数は4匹。

 最初、トレーナーさんからの午前中の電話で、院長は、

「夕方オペやる。」

と言っていたのですが、それを聞いたトリマーさん、

「院長exclamation手があるうちがいいんじゃないですかexclamation&question夜は誰もいませんよexclamation×2

「え、いいよ。大丈夫だよ。」

「でも4匹ですよ?」

「それを早く言ってよダッシュ(走り出すさま)

って、院長・・・エコー見たの院長です。



 そんなわけで、トレーナーさんに、

「すーぐーきーてーexclamation×2

と連絡phone to車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


 えーっと、今の時期の動物病院はとても混んでます。診察が終わった人たちの受付をさばいている間に、オペはさくさく進み、レジを閉め私が手術室に向かったときには赤ちゃんワイヤーが4匹外に出てました。

 タオルでこすって蘇生すると、すぐ鳴き始め、みんな元気モリモリ黒ハート(←母親似)男の子3匹女の子1匹でした。みんなでかいしexclamation


 オペも無事終わり、後片付け中。私は、病院の前からバスに乗ってある駅に向かう予定だったのですが、日曜お昼時・・・バスバスが1時間に2本しかないのですふらふら

 当初、乗ろうとしていたバスには当然乗れなくて、

『次のバスまで30分待たねば〜。。。』

と思っていたら、トレーナーさんが車に乗せて送ってくれました。やった手(チョキ)



2009419.JPG


 トレーナーさんの車内は、「来るとき→ひとり+1匹」でも「帰るとき→ふたり+5匹」(私含め)の大所帯。なんかちょっと不思議るんるんそんな中、移動中の車の中で記念撮影しておきました(笑)。


2009419-1.JPG2009419-2.JPG
2009419-3.JPG2009419-4.JPG


 みんな、おつかれさま手(グー)



 その後、私は池袋で友達と一緒におそーいランチを食べましたレストラン。その日のデート相手も同じ職業の人なので、

「帝王切開があってさー。」

とか、今の居候の話題とか仕事の話題とかで話が盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)。なんだか、久々の息抜きデーでした。後半だけ。

 最後までお読みくださりありがとうございます。応援クリックのほうも宜しくお願いいたしまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 01:10| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

アクシデント週(続き)

 みなさまこんにちは&こんばんはexclamation「一旦アップしますね。」と書いてすぐアップされると思いきや(いえ、自分でもアップするつもりだったんですがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗))、また一週間。(←習慣)前回の続きです。

 次に何のアクシデントがあったかといいますと・・・。



 その(といって間が空いてますが)3日前に受付で使っていたパソコンが壊れました爆弾。リカバリー(初期にも戻せない)できない状態で、なんとかカルテデータやファイルや諸々の重要書類・画像をサルベージして(←若い先生が)、2階の休憩室に置いてあるパソコンに避難しました(←若い先生が)。


 この作業、結構大変みたいですね。

「うちのPCもそろそろ危ないからさ、箱(=PC本体)抱えて持ってくるから、同じことしてもらえる?」

と若い先生に聞くと、即、

「イヤです。」

と断られました。ちぇ。

 
 そんなこんなで、健康手帳や診察券がある方はすぐカルテが出せるのでいいのですが、『顔パスだぜ』と手ぶらの人は困りました。2階の休憩室まで走ってダッシュ(走り出すさま)検索して、また受付に戻ってダッシュ(走り出すさま)カルテ出してメモ・・・の繰り返しだったのでもうやだ〜(悲しい顔)

 みなさん、病院へ行くとき・動物病院へ行くときは必ず診察券(とお金)は持って行きましょうexclamation×2


 受付周りのパソコンが撤去されてすっきりぴかぴか(新しい)。ついでにというか、ワクチンの証明書出したり、検査結果を出力したり、コピーしたりするのに使っていたプリンタもなくなって更にすっきりぴかぴか(新しい)。(←おい)

 プリンタは2階のパソコンに接続したので、ワクチンの証明書が必要な場合も走りました。でもGJ手(グー)(グッジョブ)だったのは、フィラリア予防のハガキは全て印刷を終えていたことです。私えらいexclamation×2(笑)



 で、更に続く。。。右斜め下



 うちの病院は午前中は12時半までなのですが、それから3つの手術(前々回の日記をご覧ください)が、3時くらいまで掛かりました。その後、後片付けが3時半頃終わって、

「よーしexclamationパソコン買いに行くぞexclamation×2by 院長 



『何も今日じゃなくても。。。』

と思いましたが、院長は思い立ったら即行動の人なので、買いに行くことになりました。


 電気屋さんまで片道車(セダン)15分の計算。どこか途中で食べる予定でしたが、渋滞に巻き込まれ、往復時間と電気屋さんでの買い物時間を合わせたら1時間近く掛かってしまい、帰ってきたのが午後の診察開始時間のギリギリでした。

「おっなっかっすっいったーーーっむかっ(怒り)

と、休憩室で着替えながら叫び、何も食べずに診察スタート。診察開始前から、3件ほど外でお待ちだったので。。。

 
 私が一食抜くなんて、通常ありえないのですが、人手ないしたらーっ(汗)。あ、でも手術の時間だけは若い先生が助っ人に来てくれてました。・・・が、午後の診察中、パソコンをごそごそ設定していた若い先生に院長、

「コンビニでみんなのお弁当買ってきて。」

と、パシリ・・・おつかいに行ってもらいました。助かった〜ダッシュ(走り出すさま)

 それでも、午後、患者さんが途切れることなく、お昼ごはんを食べられたのが夜7時近くでしたもうやだ〜(悲しい顔)。そんなアクシデント週〜@@



 最後までお読みくださりありがとうございます。最後に応援クリックをボチボチっと押してくださると嬉しいでするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 21:51| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

アクシデント週&生まれたばかりの赤ちゃん

 みなさまこんばんはexclamation週一更新お待たせしましたexclamation×2火曜日は週刊ジャン○(愛読書)の発売日、木曜日はLucitaブログの更新日(←おいおい)。そして一週間空いてるのに、先週の記事の次の日の出来事からですたらーっ(汗)(笑)


 先日のブログを書いた週は予想外のアクシデントがいくつか起こりました。まず、私がラストに呟いた手術3つのうちの帝王切開のコの話。他院にてエコー検査したり、レントゲン撮ったり、エコー検査したり・・・と散々やって、お腹の中には2匹いるという話でしたが、いざ開腹したら・・・。


「・・・一匹がく〜(落胆した顔)exclamation&question

という状態でした。まぁ、色々想像できますが、書かないでおきます。

 何はともあれ、もうすぐ7歳という高齢で、元気な男の子を無事出産るんるんおめでとう〜ということで、慌てて記念撮影携帯電話

20090402 002-2.JPG
(パシャリ)



「何の犬種の赤ちゃんかわかりますか?」



 携帯電話なので写りが悪いのはご容赦願います。正解は・・・


20090402 001-2.JPG




「トイプードルの赤ちゃんでした。」


 まだアクシデントは続きますが、一旦アップしますね。それにしても、トイプードルと書かれても、赤ちゃんのうちは何の犬種だかよくわかりませんよねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


 新年度に突入しましたね手(グー)。冒頭で、週一更新と書いてますが、別に決まってるわけではありません(笑)。もっと頻繁に更新してよーという方は応援クリックをぼちぼちっとお願い致しますグッド(上向き矢印)
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 23:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

聞いてないよ?

 自分のブログを見るのにサーバ落ちまくっているAHTです。みなさまは大丈夫でしょうか?seesaaさんが重くなってるのかしらふらふら


 なんだかまた一週間空いてしまってすみません。別にハワイ旅行していたとかそんなことは全くありません。手術があったり手術があったり手術があったりうぉーーーーー手(グー)グッド(上向き矢印)あ、失礼、手術があったり・・・とやたら忙しい週でした。




 先週のある日のこと。手術予定が2つ入っておりました。ひとつは、目の上の腫瘤を切除するもの、もうひとつはワンちゃんの去勢手術。


 ひとつ目の手術のコを預かるとき、若い先生が言いました。

「あ、このコ歯石(除去)も一緒です。」


「えーーーexclamation&question聞いてないよーexclamation×2
 もー前もって言っといてくださいよ〜ちっ(怒った顔)。」


「忘れてましたたらーっ(汗)



 ふたつ目の手術のコを預かるとき、飼い主さんが言いました。

「あの、このコの歯石も一緒に取ってください。」


えーーーexclamation&question聞いてないよーexclamation×2予約の時も診察の時もひとっことも言ってなかったのに〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




(院長に確認後)

「はい、わかりましたわーい(嬉しい顔)。」




 そしてその日、緊急で大型犬の開腹オペが入りました。



えーーーexclamation&question(略)






 手術自体は先生の仕事で、一番仕事があるのは獣医師になります。でも一日に手術がたくさん入ると何が大変かって・・・・・手術の前後の準備&後片付けは私達AHTの仕事になります。そしてその仕事は手術時間+(プラス)30分から1時間掛かるのですexclamationexclamationexclamationexclamation


 お昼休みナシどんっ(衝撃)残業アリどんっ(衝撃)な日々続き(現在進行形)のAHTの応援クリック宜しくお願い致しまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 23:47| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

危険な家族

 本日のお昼休みはドーベルマン(♂)の去勢の手術がありました。このコ、実はいつも怖いお嫁さん(♀・男の子より年下)と喧嘩して負けて怪我するのですが、今回は違いました。


 実は、息子(ドーベルマン・♂)に喉元を噛まれたのですふらふら。なんと言いますか・・・






鬼嫁に馬鹿息子?

(おい)



 みんな仲良くしましょうね黒ハート


テニス

 その手術中の話です。


『グ〜〜〜るんるん


と、誰かのお腹が鳴りました。まぁ、院長だったわけですが、



「あ、Lucitaシンドロームが始まったexclamation×2



って・・・exclamation&question


 よく食べるのは否定しませんけどダッシュ(走り出すさま)(笑)最近は、(あまり)お腹鳴らしませんよexclamationお腹が空く前に何か食べてますからexclamation×2←(exclamation&question



 「年は取らないのわーい(嬉しい顔)わけのわからないことを言ってるせいか、胃も大きいまま(爆弾)な私の応援を、下のバナーでボチボチっとお願い致しまするんるんとても励みになります揺れるハート
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 01:26| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

犯人はタレだ!?

 今年に入って、更新頻度が落ちてますね〜。そろそろネタ切れ?いえいえ、大丈夫ですexclamation事件は常に現場で起きてますパンチ(パクリexclamation&question)ただ、驚いたのが「過去ログ」の中の記事の数が今年はずっと一桁だな〜と…ふらふら

テニス

 昨日一昨日と退院するコが多かったので、入院室が先週に比べて静かになったのですが、その中の1匹のM・ダックスちゃんのお話。


 もうひとつの病院の院長から電話電話がありました。

「なんかさ、たくさんサクランボ食べたってコがいてさ、今からそっちに飼い主さんが連れて行くから。」

「なにーexclamation&questionうらやまし・・・じゃなかった、わかりました〜exclamation×2


 そして飼い主さんとワンちゃん来院。お話を伺うと、「ちょっと目を離したスキにサクランボ5,6個以上一気に種ごと食べてしまったらしい」とのことでした。

 しかも、@何食べても吐いてしまう、A水を飲んでも吐いてしまう、B便がサクランボを食べた3日前以降出ていない・・・と、


「誤飲」

と診断できそうな3拍子が問診の時にそろってました。つまった箇所をチェックするのにレントゲン撮影。

 院長曰く、

「何か…サクランボ以外のものが腸管に見えるあせあせ(飛び散る汗)



 それからその日のうちに手術となりました。腸管をつまらせていた犯人・・・









トウモロコシの芯




って、おーーーーーーいちっ(怒った顔)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)





 来院時には、第3眼瞼が出て、誰が見ても明らかに具合の悪そうな顔をしていたM・ダックスちゃんでしたが、無事に退院し、今では絶食期間が長かった分、ものすごい勢いで食事をしているそうです。今日、飼い主さんから、

「抜糸いつでしたっけ?」

のお電話を頂いたときに様子をお聞きしました。くれぐれもexclamationくれぐれもexclamation×22度目はないように何度も釘を刺しておきましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)(笑)(勢い余って、またゴミ箱漁ったりでもしたら・・・バッド(下向き矢印)





glass4.JPG




 最後までお読みくださりありがとうございます揺れるハート。なるべくたくさんの方の目に留まりますよう、応援ボタンをボチボチっとお願い致しますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

肛門腺を掃除機で

 手術前、術野の周りをバリカンで毛刈りをします。丁度そのコはおしりの周りの毛を刈りました。その後、刈られた毛を掃除機で、ずぼぼぼぼーーーっと吸い込みました。


 ふと、肛門周囲を見ると、トロ〜ったらーっ(汗)と、肛門腺の茶色い液体が垂れてました。私はマスクをしていたので、臭いに気が付かなかったのですが、


「まさかーーーがく〜(落胆した顔)exclamation&question

嫌な予感がしたので、マスクをはずして、掃除機の吸引部分に鼻を近づけてみました。




「くっさーーーーーいふらふらあせあせ(飛び散る汗)


 掃除機で肛門腺の液体を吸ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)。そんなこともある・・・。(←普通はない)


 麻酔が掛かっているときに、手術中、下から色々出ることもありますが、毛刈りのときも要注意ひらめき(笑)いつも応援ボタンを押してくださりありがとうございます揺れるハートいつもいらっしゃる方も、初めての方も、ボチボチっとお願い致しまするんるん
banner_04.gifかわいい日記@BlogRanking
posted by Lucita at 15:51| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

お腹からスイカ大の…

 お正月…何故か竹串を飲み込んでいるコが2件ほどいて驚きました。私たちは「竹串」という認識はありますけど、ワンちゃんたちにとったら、

「わ〜ぴかぴか(新しい)いいニオイがするーダッシュ(走り出すさま)お肉かな?ガブっ。」

ですからねexclamation&questionゴミの片付けなどはしっかりとしましょう。あと、お祭りに連れて行く時は、ワンちゃんの進行方向に何か落ちていないか確認してから歩かせましょう。

 もう、2件とも飼い主さんが気が付いていないところでの誤飲でしたから…もうやだ〜(悲しい顔)




 と、いうように、年明け早々、内視鏡が大活躍したり、手術は毎日しております。昨日の手術は、尿石用の処方食を食べてるコでした。毎回体重を測る度に体重が増えてくるので、ごはんの分量を確認するのですが、

「いつもごはんは少なめにあげてる。」

と仰るのです。

『絶対、処方食以外、何かあげてるでしょexclamation&question

と疑いつつも、飼い主さんにそう言われては、

「そうですか〜・・・」

と納得するしかありません。


 ところが、ここ最近急に体重が落ちたのです。微量ですが。食欲もない、元気がない、これはおかしいexclamationということで検査をすることになりました。すると、レントゲン上、腹部に大きな物体Xが写っていました。

 院長が飼い主さんに手術が必要になる旨を伝えて、即日手術となりました。しかも午後の忙しい診察時間に。


 私は受付や診察室にいたのですが、2階の手術室の方にいたトリマーさんが、

「膿盆exclamation膿盆exclamation×2(膿盆=お皿みたいなもの)

と慌てて降りてきました。

「何かありました?」

と私が聞くと、

「何かね、こーーーん大きいexclamation×2

と、スイカ大の丸を宙に描きました。

「えーーexclamation×2exclamation&question

それは見に行かなくてはダッシュ(走り出すさま)と、ドタバタドタバタ、2階に上がって手術室の窓から覗くと目




「ピノコexclamation×2exclamation×2exclamation&question


 …お腹から、正しくスイカ大物体Xが出てきたのです。検査結果が出ていないので何かはまだわかりませんが、丸々した脂肪の塊のようなものでした。

 しかも、このピノコ物体Xの重さは、『4,3kg』ありました。大人の小型犬1匹〜2匹に匹敵する重さですよね…たらーっ(汗)だって、帝王切開で取り出す赤ちゃんの方が遥かに軽〜〜いですからねあせあせ(飛び散る汗)血管がたくさん繋がっていたので、助手の先生が物体Xを落とさないよう必死に押さえていました。


 実物の写真を実は載せたかったのですが、みんなが気持ち悪がる上、ここを訪れる人がいなくなってしまう危険性があるため止めました。(←正しくは止められたたらーっ(汗)



 読み終わりましたら、下のボタンをぽちっとお願い致しまするんるん
banner_04.gifかわいい日記@BlogRanking
posted by Lucita at 22:26| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

来年も宜しくお願い致します

ブラウンのトイプードル…
 誤飲(しかも竹串が胃を穿孔して出てきた;)のため、手術→入院

シルバーのトイプードル…尿路結石のため、手術→入院

クリームのトイプードル…膝蓋骨内方脱臼のため、手術→入院


 同じ犬種ですが、色が違うコたちが3匹入院中です。食事、注射など間違えないように気をつけないといいけません。でも、みんな性格がイイコばかりでよかったですわーい(嬉しい顔)

 他には、ドーベルマン、ゴールデンレトリバー、Mダックスフント、キャバリア×2、ノラネコ×2(+居候4匹)が入院中です。私の計画では年末年始は「入院ゼロ(+居候4匹)」だったのにexclamation×2(笑)



 ・・・・という記事を先週書こうとしましたが、だいたいのコたちは退院しました。今日緊急手術したシーズーが入院したので、院内年越し組は、ドーベルマン、ノラネコ、シーズー(+居候4匹)ですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


diary 323-1.JPG
(休憩室内でハッチのハウスを覗くスズ)



 今月はちょっと記事が少なかったですが、いつも覗きに来てくださる方、コメントを残してくださる方、メールくださる方、本当にありがとうございます。また、初めていらっしゃった方も、見つけてくださってありがとうございます。来年も応援宜しくお願い致しまするんるん

みなさま、良いお年を黒ハート

banner_04.gifかわいい日記@BlogRanking
posted by Lucita at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

どんとこ…ないで

 今日は、犬の避妊手術と、しっぽにできた腫瘤の摘出手術が予定されてました。避妊手術の方は、もうひとつの病院のコで、

『どんとこい手(グー)
(↑あるドラマ風に)

と、思っていましたら…

午前中に一本の電話電話exclamation×2
もうひとつの病院のAHTハートクラブ



ハート「あの…今日の手術って…避妊って言ってありましたよね?」

クラブ「えーっと(カレンダーで確認中目)…はい、その通り…えexclamation違うのexclamation&question

ハート「実は、避妊ではなくて乳腺腫瘍のコが行きますのであせあせ(飛び散る汗)

クラブ「えーーーーがく〜(落胆した顔)exclamation&question 

 
 「同じ手術なんだからいいじゃない」と思われるかもしれませんが、所要時間が全然違います。ですので心構えも違ってくるわけですたらーっ(汗)(笑)しかも本日、2人お休みでしたのでやるべきことがいっぱいなのです。


 お昼休みは、ずっと手術と後片付けで終わってしまいました。うち、時間外手当ありませんからダッシュ(走り出すさま)


 しかも夜は夜で、一番最後の患者さん…尿が自分で出せないということで、膀胱内を洗浄することになりました。これが、結構時間が掛かります。

 その後、後片付けをして病院内を掃除して(ハッチの散歩して)本日長い就業時間が終了致しましたたらーっ(汗)


『どんとこ………ないで……・・もうやだ〜(悲しい顔)



今日もLucita頑張ったね〜という心優しい方、応援宜しくお願い致しまするんるん
banner_04.gifかわいい日記@BlogRanking
posted by Lucita at 23:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

息抜きは大事。

 先日、一日に手術が8件入った日がありました。院長が、

「(その日)一日手術3件入れていいよ。」

と言っていたので、3件(予定ではお昼晴れ2件行い、夜夜1件行う予定だったexclamation)までは既に決まっていました。ところが、ある飼い主さんで、

「どーしてもその日がいいダッシュ(走り出すさま)

と言う人がいて、お昼に2件だし…と思って

「どうぞ。」

と言うと、実はその方が連れてきたのは4匹でした。(アタタタタふらふら


 院長は午前中に手術2件を行っていました。終わる頃、

「院長exclamation○○さんのところのわんこ手術4件追加ですexclamation×2

「え〜〜むかっ(怒り)何で今日入れるのexclamation&question

「私も今日はダメだと言ったんですけど、どうしても今日がいいって言うものですから…」

『誰が好き好んで一日にたくさんの手術を入れますかexclamation後片付け誰がやるの〜むかっ(怒り)exclamation&question道具の滅菌誰がやるの〜〜むかっ(怒り)exclamation&question(心の声…が、外に漏れてるたらーっ(汗)笑)


 院長はお昼過ぎに、追加手術4件終わらして、さっさと出掛けてしまいました。受付業務等終わらして、手術室に行くと…あちこちに残骸が…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)(笑)しかもこの日、トリマーさんが休みでバタバタしていたのにも関わらず、ワタクシ、午前中に、ジジを洗っておりましたexclamation受付しながらダッシュ(走り出すさま)(分身の術)


「この忙しい時にーexclamationジぃさん(ジジのこと)何でウン○まみれなのーーexclamation×2(叫)」



 そして夜…緊急の手術が1件増えましたとさ。end(昔話風に)


 こんな目まぐるしい日々を送っております。応援宜しくお願い致しまするんるん
banner_04.gifかわいい日記@BlogRanking

県民の日には
posted by Lucita at 22:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。