2007年12月05日

乗り越えて

 親戚の家の犬が12月2日に、亡くなりました。(カテゴリは「うちの犬」ですが、正確には「親戚のうちの犬」です。)私は、午前中仕事で、自宅にはその日仕事が休みだった母だけがいました。午後、母と待ち合わせをしていたのですが、

「仕事終わったよ。」

と、連絡携帯電話してから来るのが遅かったのです。しばらくして、暗い顔してやってきたと思ったら、

「○○ちゃん…亡くなったって…。」

って…。親戚夫婦は母が自宅にいるとき、亡くなったパグの男の子○○ちゃんを連れて、挨拶に来たのです。



 そしてその日の夜、私たちは花束を持って、家族全員でお線香を上げに行きました車(RV)。うちの亡くなったわんこよりもひとつお兄ちゃんだった○○ちゃん、2,3日前に母がたまたま親戚の家に寄ったときはヨレヨレしながら歩いていたそうです。お年でしたので色んな病気と闘っていたようですが、最期はお父さんお母さん(=親戚夫婦)の手の中で息を引き取りました。



 親戚の家に行った時、伯父さんは永遠の眠りについた○○ちゃんの横で寝てました。その間に、伯母さんは○○ちゃんのふとんやらベッドやらトイレシーツやら御飯の支度やら掃除やらでばたばたばたばたしていたそうです。

「もうちっ(怒った顔)exclamationお父さんったら何もしないんだからむかっ(怒り)exclamation×2

と文句を言ってました。


 伯母さんはショックが大き過ぎてか、動いてるおかげか、悲しみは一時麻痺しているように思えました。なんだか、胸にドンっと大きな穴が開く感覚・・・すごく気持ちがわかりました。


 近所のお友達からも、花束を贈られたようで、○○ちゃんの周りにはお花や果物がたくさんありました。自分の体よりも大きな犬が苦手だった、亡くなったうちの犬が唯一仲良くしていた○○ちゃんでしたので、きっとお友達も多かったのでしょうね。この親戚の家で、2匹が数箇所のトイレでお互い競うように足を上げていた姿が、昨日のことのように思い出されました。泣ける……もうやだ〜(悲しい顔)


 


うちの去年亡くなったわんこです。
写真を元に、バッグを作って貰いました。





○○ちゃんへ

愛する人たちに看取ってもらえて良かったね。

今はまだ地上にいるの?
天国へ行ったら
うちのわんこが待ってるから
また前みたいに仲良くしてね。
きっと追い掛けて歩くよ。
 



banner_04.gifかわいい日記@BlogRanking
posted by Lucita at 21:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71126797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック