2013年02月03日

動物を抱き上げるときは気を抜かない

 「めりーくりすます!」も、「明けましておめでとうございます!」も、かなり通り越して、本日2月3日節分です。年明け後、初更新です。ご挨拶が遅れましたが、今年も宜しくお願い致します。


20130203164109.jpg



 実は年末にパソコンが故障して、修理に出して戻ってくるのに約1ヶ月掛かり、原因はハードディスクの故障とかで、完全にデータまっさらな状態になってしまいました。


 今まで撮ってた写真も音楽も住所録も書き溜めてたブログ記事もぜーーーーーんぶ消えました。記事数は10個くらいあったかな?推敲してなかったのでアップしないで保管しておいたものが全てパァ・・・がく〜(落胆した顔)


 もう、あまりのショックにブログ閉鎖しようかと思いましたが、こんな辺境ブログでも応援してくださる方々がいるので、細々と頑張ります。



 そんなこんなで、もう書き溜めないで、思いついたらつらつら書き綴るブログにする予定です。(予定は未定。)



 

 先日、「犬落とした〜落とした〜exclamation」とあるブルドッグの飼い主さん(一家のお母さん)が来院しました。かなりプリプリ怒ってて、話を聞いたらお父さんが散歩途中で抱っこしてて落としたそうです。そのお父さんの言い訳、





「シャンプーしたばっかりだからツルツルしてて落としちゃった。」




だそうです。・・・そりゃお母さん、怒るわ。




 ここで、新人AHTさんにアドバイスをひとつ。お母さんと一緒になって


「そうね!ダメなお父さんね!」


なんて言ってはいけませんよ。火に油。



 こういう仕事をしていると、家族の力番付がよくわかります。特にワンちゃんの飼い主さん。言葉の感じ、財布の紐握ってる人、ワンちゃんの態度などから自然に見えてきます。


 で、このブルドッグの飼い主さんのおうちはたぶんお母さんが一番。お母さんと一緒になってお父さんを攻めたら、お父さんの居場所がなくなってしまいます(笑)




『おとっつぁん、お皿じゃないんだから・・・20kg以上のブルドッグ落としちゃったって・・・。』


と、心で思っても「まぁまぁ。」とお母さんの怒りを鎮めてあげないと。



 幸い、骨折などはなかったようで良かったです。



治療費は全額お父さんのお小遣いから支払われるそうで、お父さんにとっては痛手だったかな。




 このブルドッグちゃんは骨は折れてませんでしたが、昨日時間外に来たプードルちゃんは飼い主さんの肩から落ちたそうで、左前肢がみごとにボッキリいってました・・・。



 動物を抱き上げるときは気を抜かないexclamation×2


↓応援ボタンです↓

 
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 診察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック