2012年07月29日

猛暑日の出来事

 ここ数日、気温が35度を超える猛暑日が続いてますね。以前、アップしたことのある『熱中症について』の注意点などが書かれた記事(=2006年8月19日の記事)がありますので、リンク貼っておきますね。


『熱中症にご注意ください』






 猛暑による、ここ数日あった出来事3個。



@家の周りだけにゃんこを外に出してるお家での出来事です。


「車の下の日陰で昼寝してたところ、轢いちゃいましたexclamation多分exclamation×2



 初診の方でした。幸いにも骨に異常なく、後肢パット近くの擦り傷のみで、本当に轢かれたのか、驚いて逃げようとして怪我したのかわかりません。


 他にも車の下でにゃんこが昼寝しているお家は意外にあると思いますので、くれぐれも車の出し入れの際はお気をつけ下さい。




A冷房ついてる車内での熱中症(疑い)。


 2匹の心臓の悪いワンちゃんを連れて来る飼い主さん。車から1匹ずつ診察室まで連れ出してくるのですが、私達はいつも車にもうひとり旦那さんか誰かご家族が乗っていてそうしてるものだと思ってました。

 2匹の診察とお会計が終わって飼い主さんが病院を出て数分後、

「なんか、体がすごく熱くて、呼吸がおかしいんですexclamation×2


と、戻って来られました。


 実はこの飼い主さんのワンちゃん、エンジンの掛かった車内で1匹だけで待ってる状態で、ワンちゃんがいた運転席は見事に直射日光が当たってました。心臓が悪かったせいもあるかもしれませんが、冷房つけてても油断できないですね。





B「他の病院に避妊手術してもらおうと連れて行ったら、産後すぐだからって断られて、帰ってきたら口で息してるんですexclamation×2


 半ノラのにゃんこちゃん。朝からキャリーケースに入れられ、35度近い気温の中、どこの動物病院か聞いてませんが、あちこち連れ回された模様。キャリーケースの中にはもちろん氷を入れたりなどの暑さ対策なしで、体温41度近くなってました。


 ネコちゃんってワンちゃんよりも暑さには強い方なんですが、それでもここ数日の猛暑には耐えられなかったようです。キャリーケース・キャリーバッグには必ず保冷剤を入れてくださいね。





 最後までお読みくださり、ありがとうございます。緊急でなえれば、極力日中の日差しが強い時間帯晴れでの動物を連れての移動(散歩を含む)は避けたほうがいいですよ。


↓応援ボタン↓

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 22:40| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 診察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません!!
さっき書いたばかりなのに、聞き忘れた事が・・・

ahtになるにはどうしたらいいんですか?
これも職業調べの宿題にのせようとおもうんですが。

なんどもすいません><
Posted by あとむ at 2012年08月16日 11:05
>あとむさま

職業調べなんてあるんですね〜。
私のときあったかな?


同じくこちらも記事としてアップします^^
Posted by Lucita at 2012年08月16日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283807255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック