2013年10月16日

感動した日


「ノラ猫なんですけど、連れて行っていいですか?」


というお電話をいただきました。平成23年8月のことです。近所の病院には全て断られたとおっしゃってました。





 私より少し年上くらいの女性が、体重6kg半あるみーちゃんという雑種の猫を連れてきました。ぐったりしてて、血液検査すると黄疸はあるし肝臓の数値もかなり上昇してるし、ついでに心臓も悪いという満身創痍な感じでした。



 それからは、つかまえられたときには連れて来て、つかまえられなかったときは薬だけ取りに来て、ノミダニの予防は一年中してあげて、ずっと通っていました。みーちゃんの様子は「どこか悪いの?」というくらいかなり状態は良くなってました。





 それがこの春、ずっと食欲があったみーちゃんの食欲が急になくなり、血液検査すると、肝臓の数字は安定してたものの、腎臓の数値がかなり上昇していました。


 以前の来院間隔は、2,3週に1回でしたが、それからは2、3日に1回のペースで補液に通ってました。飼い主のお姉さんは都内まで仕事に出て忙しい方で、仕事から帰ってきてみーちゃん探してつかまえて、


「今から行きます!」


とタクシーの中から電話を貰うという日々が続いてました。ですので多少時間が過ぎても診てました。









 平成25年9月21日、


「シャムネコで、腎臓悪い子きてますか?」


というお電話をいただきました。


 私は


「シャムで腎臓悪い子はきてないです。」


と特に何も考えずにお答えして電話を切りました。


 


 それから少しして、


「こちらの病院かわからないんですけど・・・シャムネコっぽい色のネコちゃん来てますか?腎臓悪い子で・・・。」


と、受付のほうから声がしました。




 勤務医が


「腎臓悪い子はたくさんいますが個人情報なのでお教えできません。」


と訝しげに対応してる声が聞こえました。






 私は奥で薬作ったりの作業していたのですが、声の主が先ほどの電話の方だったので受付に行き、


「さっきお電話いただきました?」


とお聞きしました。



「はい!」


と答えたのは、うちに通ってらっしゃる飼い主さんではない40代くらいの女性でした。







 私は、


『自分の家の飼い猫のシャムちゃんが行方不明になって探してるのかな?』


と思い、


「どうされたのですか?」


と、詳しく話を聞くことにしました。このとき「知らない」と言って帰っていただかなくて本当に良かったです。










女性「うちの猫じゃないんですけど、いつも女の人がごはんあげてて・・・探し回って心臓の薬あげたり、肝臓の薬あげたりしてる猫で・・・」



私『ん・・・?』



女性「お互い顔見れば分かるんですけど、名前知らなくて・・・私は□地区に住んでて、彼女は△地区に住んでて・・・」




私『あれ?』



女性「今日ももしかしたら猫探してるかもしれないんですけど・・・」



私『あれ?もしかして・・・?』



女性「すごく可愛がってるの知ってて・・・」




 このとき、私の頭には1名の該当者が浮かんでいました。みーちゃんのお姉さんです。






女性「その猫ちゃんが亡くなったんです。今うちに連れて帰ってるんですけど、私明日も明後日も仕事だからなんとか彼女に今日中に会わせてあげたくて・・・でも連絡先わからなくて・・・その子が通ってた病院探してて・・・。」




 かなり焦った様子で話していたのですが、言いたいことはよくわかりました。




 なんということでしょう。この女性は、名前も知らない、隣近所でもない、全くの他人のために、汗流してなんとなく世間話で聞いたどこだかわからない動物病院を電話しまくり自転車で探し回り、うちの病院に辿り着いたのでした。







私「シャムじゃないんですけど、心臓肝臓腎臓悪くて通ってる猫ちゃんいますので、今すぐ飼い主さんと連絡取ってみます!」






 おうちに電話すると、いつものお姉さんのお母さんらしき人が電話に出ました。事情をお話すると、お姉さんは今日もみーちゃんを探し回ってて、家にいないとのことでした。なんとかお姉さんに連絡してもらうようお願いしました。





 来て下さった女性のお名前と連絡先をお聞きすると、この方もすごい方で、行き違いになってもいいよう、家のドアにみーちゃんのことを張り紙してきたとのことでした。






 この女性がいなかったら、みーちゃんは可愛がってくれたお姉さんとさいごのお別れができず、おそらく処分されてしまうところだったでしょう。






 みーちゃんはノラ猫でしたが、私たちも普通に触れましたし、お姉ちゃんに名前を呼ばれると必ず返事をするイイコで、亡くなったことはとても悲しいことですが、周りには心優しい人たちがいてくれたんだな〜と本当に嬉しかったです。





 みーちゃんを見つけて連れ帰ってくれた女性はお姉さんの家に電話掛けているとき、


「良かった・・・。」


と言って脱力したように泣いてました。




 何度もお礼を言われましたが、私も何度もお礼を言いました。院長室にこもっていた院長を引っ張り出し、院長からもお礼を言ってもらいました。






 私は、この心がきれいな女性の行動に感動しました。




 名前も知らない住所も知らない、ただ猫が好きという共通点があって、


「可愛がってるの知ってたから・・・。」


という理由だけでここまでの行動ができるかしら?できるひとはどのくらいいるのかしら?







 その日の夜、みーちゃんを連れて帰ってくださった女性とみーちゃんの飼い主さん両方から、無事会えました、と連絡がありました。










 後日談。




 みーちゃんの飼い主さんがお菓子を持ってご挨拶にいらっしゃいました。


私「みーちゃん、○○さんに見つけてもらってよかったですね。」


お姉さん「はい、立ち会い葬でお別れできました。」


私「みーちゃん幸せ者だ〜。」



 だって、このお姉さんと出会ってなかったらきっととっくに命を落としていたと思うから。





 院長もみーちゃんの飼い主さんに挨拶しました。


院長「どう?少し気分落ち着いた?」


 ニコニコ話していたお姉さんがやっぱり泣いてしまいました。


お姉さん「いえ、まだ・・・。」


私「そうですよね、悲しいですよね。心にぼっかり穴開いてますよね・・・。」



お姉さん「はい・・・職場の人とかみんな、すごいかったね、大変だったねって言ってくれたんですけど、大変だって思ったことはぜんぜんなくて、みーちゃんがいるのが当たり前で・・・むしろ私と過ごしてくれてありがとうって・・・一緒に過ごせて幸せでした。」



 目に涙がぶわってきました。このお姉さんにも、うちの動物病院見つけてくれた女性にもたくさんたくさんいいことありますように、と願わずにはいられませんでした。





20131016194539.jpg
ツイッターでの9月21日の私のつぶやき。






 長い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございます。

 
↓応援ボタンです↓

 
人気blogランキング
posted by Lucita at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ある愛の詩(うた) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

オレンジ(居候猫)写真

 2ヶ月ブログの更新がないと、トップに広告が出てしまうのですね・・・。ご無沙汰しております。


 ツイッターには頻繁に現れていますが、「そんなの知らない」という方もいらっしゃると思いますので、ここ最近(?)ツイッターにアップしたオレンジ(=居候猫)の写真を、初出もの含めてアップします。




20130524140621.jpg


20130524140638.jpg


20130907143619.jpg


20130907143642.jpg





 上の4枚の写真のうち、上の2枚は5月、下の2枚は9月に撮影したものです。私が家と職場往復時に毎日持ってきてるトートバッグに対して、異常に反応します。ちなみに私にこんなにベタベタしません。なんでだ・・・?



 ナイショだよ。


20130924161627.jpg


 オレ様を外に出してたら、白い7.8cmの紙が落ちてたの。


20130924161650.jpg



・・・・Σがく〜(落胆した顔)exclamation&questionか、壁紙・・・exclamation×2


20130924161806.jpg



 証拠隠蔽しておいた。ナイショだよ。





20130927132205.jpg


 日向ぼっこ中のオレ様。名前の由来である、頭のてっぺんのオレンジ模様がよく見えます。



20130927132215.jpg




 ・・・ナイショだよ?真っ白な壁紙で爪研いだなんて。



↓応援ボタンです↓

 
人気blogランキング
posted by Lucita at 12:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の居候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。