2013年03月29日

肛門腺しぼるときは格好&角度注意

 先日、肛門腺がつまったコのオペをすることになりました。触った感じがコリっとしてなくて、袋はあるけど妙にブヨブヨしてて、触ると痛がるしで、『これはおかしいぞ?』・・・ということで。


 麻酔掛けて、肛門腺の穴に留置針の針なし(伝わる人には伝わるかな。要はほっそーいゴムの管みたいな。)で院長が刺してみました。目詰まりみたいな、そんな感じだったようで、微妙〜にクサイ物体が出てきました。


 私はこのとき、隣の部屋で手術道具が滅菌できるように準備してました。



 すると、隣のオペ室から、


「ああああああexclamation


「あーあ。やっちゃった・・・。」


と声が。


私、


「やったの?やったの?インチョーやったの??」



・・・どうやらやらかしたようです。



 みんなの話を聞くと、


インチョー「あれ?詰まってる・・・出ないぞ?」


と肛門腺を指でぐいぐい絞りながら覗き込んだそうです。





_____プシュッ(肛門腺の飛ぶ音)







 何故、「しぼる」と「覗く」を同時進行でやるのでしょう!!!???




 このワンちゃんは、手術することなく無事に肛門腺が出るようになりました。麻酔代と処置代だけで済んで良かったね〜。



 だがしかし、インチョーは肛門腺を顔に浴び、手術室の壁も肛門腺だらけにし、更に、インチョーが着てた服もダメになったっていう・・・。なんだかなー。服クリーニング出したら高くつくんじゃ…。



 肛門腺しぼるとき、真後ろに立ってはいけない、なんて常識中の常識なのにふらふら




 ご心配されてる方も多いと思いますのでご報告します。


ハッチ.jpg
食事中のハッチ



 食欲にかなりムラがあり、貧血もあってフラフラはしていますが、「ウ〜むかっ(怒り)あ〜むかっ(怒り)」言うくらいには元気です。



 今週の火曜日に、自分が電車乗り継いで乗り継いで・・・と、遠くの病院行くので、仕事を休んだのです。そのとき、トリマーさんから、


「ハッチ食欲全くないよexclamation


とメールが来たので、帰宅後(夜中近く)に職場へ行きました。


 手でごはんあげたらスイッチが入ったようで、もりもり食べ始めましたひらめき。トリマーさんに「食べました〜exclamation」と画像送るのに撮った写真がコレ↑。



 うーん・・・腎不全から病的に食べないのか、私がいなくて精神的に病んで食べないのか・・・判別が難しいところですが・・・たらーっ(汗)


↓応援ボタンです↓

 
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:35| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

ハッチ、戦いの日々

 先月の2月11日はハッチの誕生日でした。


20130131194927.jpg

寝起きの王子ハートたち(複数ハート)



 ふやかしたごはんしか食べなくなったと思いきや、カリカリを所望したり、缶詰部分だけ舐めとったり、がんこじーさんになってますが、出会って9年経ちました。


20130216100623.jpg

プレゼントのハウス



 そんなお祝いをした(←祝ったの私だけ)6日後の17日、それまでポリポリ食べていた食事をピタリと食べなくなってしまいました。


 犬なのにちょびちょび時間置いて食べるし、偏食だし・・・とも思いましたが、痩せ具合が気になったので、意を決して(←暴れるから)血液検査してもらうことにしました。



 


 夏に見てもらったときよりも、腎臓を見る血液の数値(BUN/CRE/IP)がかなり上昇してました。元々(=捨てられた当初より)、肝臓の数値はそれなりに高く、腎臓の数値も上昇傾向にあったので、食事は腎不全用のものにして、薬もあげてたんですけどねふらふら




 そして留置針を入れて、初の点滴スタート。

20130219200847.jpg



 点滴中はこのように、エリマキトカゲのようなカラーをつけたままです。ハッチはそんなに気にしてはないようですが、留置針取ってしまうといけないので念の為。


 トイレに出すときや食事のときにははずしてあげてるのですが


20130217210621.jpg



頭が痒いのかテレなのか、Dr.Mの昼寝用タオルケットの上で頭かきまくりです。


20130217210641.jpg
そして頭ボーボー




 点滴始めてから、次の日のは食欲が徐々に戻りました。それでも心配だったので休日も返上して夜中まで病院に残ってました。

 点滴繋げるとき、他の人がやるとメチャクチャ怒るしexclamation病院の犬なのに、他の入院患者よりも手がつけられないっていう・・・バッド(下向き矢印)






 1週間とちょっと点滴して、それからは一日おきに補液しています。診察時間が終わる頃・・・






「はいはい、本日一番の暴れん坊が通りますよっと。」


20130226200634.jpg
暴れん坊



 シャンプーできないからかなり小汚いふらふら。でも体洗うだけでも相当ストレスになるからが・ま・ん。



 今では体重に必要な分の食事は完食しています。2月17日以降、3回血液検査しました。数値は低くはないですが、点滴と補液の効果が出て、初っ端よりかなり下がりました。


 院長に、


「覚悟しておくように。」


と、言われましたが、




「嫌です。来年の2月11日には10周年祝いますexclamation×2




 補液するときも採血するときも、これでもかっていうくらい大暴れしているハッチ。病気と針と戦い中です。




 最初の数値を見たとき、かなりショックを受けました。ちょっと暗い曲聴いただけで泣けてしまうくらい。

 私がハッチのためにできることはとても限られてます。食事管理だったり、食欲や表情のチェックだったり、寝るまでそばにいるのだったり、そんなのは当たり前。


 それよりも、もっと単純で、それでいて難しいこと。ハッチの前で、悲しい顔をしないわーい(嬉しい顔)。写真撮りまくって、休み時間と仕事後は、イチャイチャするようにしています黒ハート(←以前と変わらないし)





↓応援ボタンです↓

 
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 03:24| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 職場の居候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする