2012年12月15日

愛コンタクト

犬舎入る私→


がく〜(落胆した顔)exclamation&questionハッチが私のほう見てないexclamation×2」→


異変に気付く→



(いつもはコレ右斜め下なのに。奥がハッチ。)

  Handy 274.JPG



抱っこして「どうしたの?どっか痛いの?」→



体が熱い&ふるえてるハッチ→



「Mセンセー!治療して!王子どっかおかしい!」→



体温測定→



exclamation×2尻尾持っても暴れないexclamation×2exclamation&questionハッチおかしいexclamation絶対おかしいexclamation×2こんなおとなしいわけないexclamation×2」(怒鳴り騒ぐAHT)→



体温39.6℃→



「ねつーーーexclamation」→


注射



そんなこんなで、11月のある日、ハッチが2日間熱出した日がありました。普段尻尾持つと暴れるハッチがおとなしいなんてアリエナイexclamation犬舎の温度管理は完璧(設定温度ではなく温度計置いて管理してますから)なのに、それでも体調崩しました。



今はもう元気です。私もそういえば11月は風邪引いてたなぁ。私のほうは思い当たることがありすぎて・・・。ツイッターのぞいたことがある人はご存知、転寝癖(・・・クセ?)があるので・・・。





注目してほしいのは、アイコンタクト愛コンタクトとも言う)が取れないだけで「おかしいexclamation」と騒いだ私の行動。誰か褒めてください。



と、いうのは冗談で(半分本気)、どんな病気も様子を見るのは良くないです。特に赤ちゃんとお年寄りのわんこにゃんこ。ハッチも、もうすぐうちの病院に居候するようになって9年ですので、私が


「かわいい〜ね〜〜〜。よちよちー。」


と言っててもジジィはジジィ、もとい、お年寄りです。人も動物も寄る年波には勝てませんよね。私も膝が・・・痛。





「あれ?いつもと違う??」


と思ったら早め早めに対処してあげないといけないのですが、その異変に気付くためには日頃の愛コンタクトが重要だと思います目




先日、2週間水もごはん吐いてしまう・・・というコが来て、『え??2週間?2日じゃなく・・・?』ということもあったので・・・ふらふら





20120607214505.jpg
(ベッドの白さに溶け込むハッチ)



Handy 356.JPG
おすましハッチ




 ちなみに、「愛コンタクト」はもちろん造語です。愛をもって見つめよう、愛をもって見つめ合おうという意味合いでタイトルに持ってきました。



 2ヶ月とちょっとぶりの更新ですが、いつも応援してくださってる方、本当にありがとうございます。もちろん、今日初めて見てくださった方もありがとうございます。マイペース更新ですが、これからもたまーにのぞいてやってください。

↓応援ボタンです↓

 
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の居候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする