2011年03月24日

計画停電エリアの同志&同士、AHTのみなさんへ

 このブログを全国のAHTのみなさんがどのくらい読んでらっしゃるかわかりませんが、今回はAHTのみなさんに向けて書きます。


 みなさんの勤める動物病院は計画停電中の診察時間はどうなってますか?手術などどうしてますか?あ、答えなくていいですけど(笑)


 実は同じ質問をAHT友達からされたので。




 『計画停電ってなあに?』という人もいるかと思うので念のため。


「東京電力・東北電力の原子力発電所、火力発電所、および、流通設備等が、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で大きな被害を受けたことにより、安定した電気の供給を行うことが困難になったため、計画的に停電を実施すること。」です。


 東北電力では青森・秋田・山形・新潟が対象の地域です。


 また東京電力では第1グループから第5グループまで分かれており、栃木・茨城・群馬・千葉・神奈川・東京・埼玉・山梨・静岡の一部の地域が対象となっています。

 ちなみに、私の職場は第4グループで、自宅は第5グループです。同じ市内なのに。(第4と第5は続いているので、一日のうち電気が使えない時間帯がちょこっと多い)


 東京電力の時間帯は

6時20分から10時の間の3時間
 (+電力不足時13時50分から17時半の間の3時間)

9時20分から13時の間の3時間
 (+電力不足時16時50分から20時半の間の3時間)

12時20分から16時の間の3時間

15時20分から19時の間の3時間

18時20分から22時の間の3時間


となっています。



 仕事時間に掛かる、計画停電は、3月19・20・21日と中止になったため、実質3日間(3月17・18・22日)しかまだ体験していません。3月16日が最初の計画停電スタート日で、その日は休みだったのでほとんど寝てましたが。




 そんなわけで、まず17日の話。予告では『18時20分』から停電するとのこと。



 その前にした準備の話。


・懐中電灯がつくか確認。

・入院室の温度確認。

・各部屋エアコンの電源を消す。

・パソコン・プリンターの電源を落とし、コンセントを抜く。

・手術室の大型機器のコンセントを抜く。

・冷蔵庫のホワイトボードに「停電中開けない」と書く。

・居候たちに「ちょっとこれから寒くなるかもしれないけど、寒かったら騒いで。」と言う。



・・・これくらいかな?



 停電になった直後、うちの院長、


「今日、終わりexclamation終わり終わりexclamation


と言って帰って行きました。私以外みんな撤収。



 
 ここで重要な任務を自分から志願しました。(大げさ)


「エアコン係として夜10時まで残ります。」

診察時間  までの停電だったので、誰かがエアコンの電源を入れないと切れたままになってしまうのです。


 予定では22時に終わるとのことでしたが、思い出してみれば、各エリア最大3時間の停電なので21時20分頃には電気が復活しました。ですので電気が復活した直後に、


「エアコンエアコンダッシュ(走り出すさま)

と入院室に飛び込みました。



 ここでやっと「同志&同士」のみなさんへ。


 計画停電中はエアコンもホットマットも使えません。それでも多くの動物病院で、入院のコたちや居候のコたちがいると思います。


 自分はどうあれ、「@入院のコ・居候のコたちが寒くないようにしましょう」


 (上から目線ですみません。でも営業マンの話によると、AHTのみなさん若いらしいから・・・ゴホゴホ…。あ、私25歳だった。)



ハッチ王子

寝起き
休憩室でべたべたしながら停電終わるの待ってたところ



 うちの動物病院は3時間の停電で室温が22度くらいから17度に下がったくらいですが、場所によってはもっと急激に下がる地域もあると思います。敷物や毛布類を多めに入れるのはもうみなさんしてますよねわーい(嬉しい顔)

 
 もしかしたら、みなさんご存知かと思いますが、簡易湯たんぽが便利です。何が簡易かって、ペットボトルにお湯入れるだけ。


 停電前にお湯を沸かしておいて、ペットボトルに入れ、タオルぐるぐる巻いてケージの端にでも置いておけば結構暖かいです。ただし、熱湯はだめですよ。熱すぎたら水で割ってください。




 続いて18日の話。予告では『15時20分』から停電するとのこと。午後の診察時間は16時半からで、計画停電の時間帯と被ってましたが、院長の意向により、普通に入口開けてました。


 外が明るいので、結構人が来ました。パソコン使えないので、検索できなかったり、ワクチンの証明書が出せなかったり、保険の照会ができなかったりしましたが、大きな検査機器を使う症例は来なかったので何とかなりました。


 ただ・・・計画停電が終わったあと、1件も来ませんでしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)。続いて他のエリアが停電中ですし、信号機が止まってますからねあせあせ(飛び散る汗)



 そんなわけで、通常昼休みに行う手術時間には計画停電の時間帯が被ってないので何とかなってますし、予約入っていた数件の飼主さんが「ガソリンがない」「停電ちょっと心配」という理由でキャンセルになりました。




 そして、一昨日22日の話。予告では『18時20分』から停電するとのこと。院長と話し合って、今後、この動物病院のエリアが18時20分から22時まで停電する日に限って、午後の診察時間を通常16時半から19時半のところ、15時から18時に変更することにしました。


 ですので18時で閉め、掃除をして、またエアコン係として残りました。



 その直前に腹ごしらえの準備(笑)



おにぎりとはるさめスープ



 おにぎりとはるさめスープ。(箸がマグカップに入っているのははるさめぐるぐる混ぜてたためです。あしからずご了承くださいたらーっ(汗)


 そして明かりの準備。懐中電灯の電池がもったいないと思ったので、ろうそく。


ろうそく




・・・でもこのろうそく1本20分しかついてないので、今度家からアロマ用のを持ってくる予定。



 今までの計画停電は3時間きっちりだったのに、一昨日の計画停電は2時間で終わりました。これもいろんな企業やお店や個人個人が節電を心がけているおかげだと思います。(逆に看板こうこうと付けてるお店には入るの止めようぜw)


 火曜日の夜はテニススクールの日なのですが、その施設も第4グループと同じ時間帯に停電なので、お休みでした。もう半月運動してない。。。でも家に帰ってからも晩御飯を食べてしまったという。。。



 話が脱線。



 またまた「同志&同士」のみなさんへ。私たちが気をつけないといけないのは、「A常に何時から停電するか把握しておくこと。」だと思います。電車のダイヤ調整に比べたら、手術時間の調整なんてたいしたことない手(グー)


 毎回血液検査が必要なコなどの場合は、


「1週間後にいらっしゃるとき、この時間は避けてください。」


と事前に言っておかないといけないこともありますしね。




 そして「B計画停電にたいして飼い主さんに決して文句を言ったり、同調してはいけない。」です。飼い主さんでも、


「うち停電してないのにここ停電するの?大変ね。」


と仰ってくれる方はいいです。


「どうして停電するところとしないところがあるのかしらねちっ(怒った顔)


と怒ってらっしゃる方がいます。確かに、電気がない生活は不便です。停電しない地域があるのは電力が絶対必要な施設があるからだと思います。いろんなものを失ってしまった方が大勢いる中で、数時間電気が切れるなんて些細なこと。


 引き続き、私たちは私たちのできることをしましょうね。ではでは。


 


 最後までお読みくださりありがとうございます。下の応援ボタンもボチボチっとお願いいたしまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
(追記)23日も停電
posted by Lucita at 02:46| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

震災後の飼い主さんのお話&計画停電

 動物病院では、来る人来る人


「大丈夫でしたか?」


「どうでしたか?」


「病院じゃ、大変でしょう?」


と、心配してくださり、色々お話されていきます。



 飼い主さんのお話によると、


・地震で一度も怖がったことないのに、この前の大きな地震から犬が揺れを怖がるようになってしまった。(柴犬)



・10階のマンションで、帰宅したら食器棚からお皿が全部落下して割れてしまった。犬は何故かお風呂場に逃げ込んでいた。(シーズー)



・私が帰ると、犬たちが全員寄り添ってくるようになった。(プードル)



・家の瓦が落ちてしまった。(柴&ダックス)



・うちはいつも通りへらへらしてた。(スピッツ)



・父が「地震だ!」と言って裸足で外に出て、私は仏壇の花瓶を持って外に出て、気付いたら、犬と一緒にいたはずの父が何も持ってなくて慌てて家に戻った。(マルチーズ)



・余震でもふとんにもぐりこむようになった。(ネコ)



などなどさまざまです。あと、膀胱炎や下痢など、具合の悪くなるコもいます。





 また、近所の母の韓流スター友達の方のご実家が福島県なんですって。



 母の話によると、


「○○さんのお父さんとお母さん、福島の海辺に住んでたんだって。いつもなら地震があったら、海のほう見に行ってたんだけど、今回の地震の揺れがあまりにも大きくて、着の身着のまま車に乗って山のほうに避難したんだって。そしたら、あっという間に津波に家が飲まれて、○○さんのお父さんとお母さん、山で2日後に救助されたらしいよ。」



 家が流されてしまったそうですが、本当に助かって良かったです。その話を聞いたのが3月14日の夜。







 3月15日の夜には、続きが。



「○○さんのお兄さん夫婦も福島に住んでたんだって。買い物帰りに聞いたんだけど、お兄さんたちも車で一時避難してたのか出掛けてたのか、家を離れてたんだって。なんだか詳しくは忘れちゃったけど、地震のあと、家のほうに向かって国道走ってたら、小さい犬がとぼとぼ歩いてたんだって。そのお兄さんたちも小型犬飼ってて、『あのコ、チャッピー(仮)に似てる!』と話してたらしいの。家に置いてきちゃったけど、その場所、家から3km以上離れてて、『こんなところ絶対いるはずないから、まさかね・・・』と思いながら、車止めて犬のところ行ったんだって。そしたら、こんな離れたとことに、いるはずのない、自分ちのコだったんだって!」




 泣いた。。。




 散歩コースでもなんでもない道。しかも3km離れた道。もちろん、そのワンちゃんは知らない道。通ったこともない道。紐を引いてくれる人もいない、もしかしたら途中で事故に遭っていたかもしれない、道。


 どうしてそっちのほうに飼い主さんたちがいるのがわかったのか。。。




 いえ、わからず、ひたすら探し歩いていたのでしょう。そのコが飼い主さんと会えたのは奇跡的だと思います。



 まだ、家族と会えない、連絡の取れない被災地の方々は大勢いらっしゃると思います。その人たちにもどうか奇跡が起こりますように。。。






 被災地の方たちは寒い中、暖を取るすべもなく、食べ物もなく、水もなく、電話もできない、ガス・電気は止まる、そんな不便な生活を強いられています。また、ミルクだったり、生理用品だったり、薬だったり、生活に必要な物資も不足しているようです。今後の行く末に怯え、余震に怯え、連絡の取れない家族を心に思い、どれほど不安で、心細い夜を過ごされているのでしょう。


 

 被災地の方に「体調の管理にも十分注意してほしい」と、いくらニュースで言っても、毛布すら足りない状況なのに・・・。PCで報道の番組を見ていると、建物の中で、被災された方がインタビュー受けてました。その息が真っ白。自分も部屋で息を「はぁー。」とはいてみる。うん、白くない。寒くない!(私の部屋の現在の室温は9度)


 
 計画停電は14日からスタートの予定でしたが、見送られ、次の日も見送られ、うちのほうでは、昨日16日にスタートし、午前9時半から午後の13時まででした。終わるのは少し早かったですけど。


 停電時間ではない時間帯でも、近所のスーパーやコンビニやCDなどのレンタルショップが看板の電気を消してるのを見て、心温かくなりました。



 
 昨日は仕事が休みで、計画停電中に目覚めました(・・・というか、携帯電話に母からメールと電話がきていて、「何してるの!どこにいるの!」と起こされた)。自宅の計画停電は午前9時半から13時の間でした。(←停電スタートを見逃した)


 計画停電が終わったあとも、うんと厚着(とても人前に出られる格好ではない)して、暖房なしで過ごしました。冬に暖房付けるのは当たり前のようになってましたが、その当たり前が受けられない人がたくさんいらっしゃると思うと本当に胸が痛みます。






 上の記事は今日の深夜に書いたので、そのあと更に続き。



 今日の計画停電。朝の出勤前に電気が止まり、午後の診察時間の18時20分から21時半頃まで止まりました。昨日と今朝と違い、真っ暗な時間帯。でも携帯電話の明かりもあるし、何かのおまけで貰った懐中電灯付ラジオもあるし、



ミッキー光.jpg
↑ハッチのお散歩バッグにいつもつけてる黒ハート




ディズニーシーに行ったときに買ったこんなものもあるし・・・うん、問題ない。


 ここ数日は、診察時間も厚着して、入院室と待合室以外はエアコン消しているので寒さにも慣れたし・・・うん、問題ない。



 ただ夜遅い停電の問題点がひとつあって、停電が終わったあと、入院室のエアコンが切れてしまうという点。停電になった時点で、病院閉め、院長やトリマーさんはすぐ帰りましたが、私は、


「エアコン係りとして夜10時まで残ります。」


と、言ってハッチとソファーの上で毛布にくるまってごろごろしてました。3時間の停電でどのくらい室温が下がってしまうか心配でしたが、元々暖かい部屋だったので17度で済みました。(室温の話は2011年2月13日の記事を見直してください。)



 停電のあと、夜10時近く、ふらふら自転車に乗って帰宅していると、市内大地震警報のサイレンが鳴っててちょっと驚きましたが(^^;(震度4だったらしい・・・。)



 今、スーパーでティッシュやトイレットペーパーを買いだめする人や、水・米・インスタントラーメンを買いだめする人が増えてます。びっくりするくらい棚がスカスカ。テレビで報道されている以外にも、避難されてる方は大勢いらっしゃるというのに。今まで通りには行かないかもしれませんが、被災地以外の地域の方たちには、どうか祈るだけでなく、買いだめせず普段通りの生活を送っていただきたいです。(うちはお米が切れましたが、私は元々お米はあまり食べないので朝はシリアルです。)




 被災された方々には、謹んでお見舞いを申し上げます。



 今日よりも明日が暖かい日でありますように。みんなの祈りを乗せた優しい優しい風が被災地に届きますように。被災された方々、その大切な家族が心から笑える日がきますように。


日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある愛の詩(うた) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

東日本大震災〜私にできること

 2011年3月11日(金)PM2:46、東北地方太平洋沖地震・東日本大震災がありました。

 ちょうど、動物病院では休憩時間でした。2階の休憩室にあるソファーに寝転がってハッチの背中を撫でていたときに、小さな揺れからどんどん大きな揺れに変わっていきました。



「ハッチexclamation避難しないとexclamation×2


1階ではトリマーさんが、



「きゃー!家がつぶれる!家がつぶれちゃうーーー!」



と叫んでいます。戸棚がパカパカ開くのを閉じていたそうです。




 私は右脇にハッチ、左脇に預かり中のダックスを抱え、猫の部屋の入り口の鍵を開け、スズとオレンジに、



「早く出ろexclamation早く出ろexclamation×2


と、大声で叫びました。でも、猫動かず。目は2匹ともまん丸でした。



 手が4本ないことが悔やまれましたが、



「逃げ道確保したからexclamation逃げなさいよexclamation×2



と叫んで、2階から1階へ駆け下りました。






 生まれて初めて、こんな大きな地震を体験しました。




 あまりの大きな揺れのため、階段を駆け下りるとき、ずっこけそうになって、3段ほど飛び降りました。急に外に飛び出すのは危険なので頭上に何もないところで待機。


 やっと揺れが落ち着き、すぐ猫たちのところへ行くと、入り口が開いているのに、2匹とも背筋をピンと伸ばして座ってました。この化け猫たち・・・。ま、まぁ、確かにこの中のほうが安全かもねあせあせ(飛び散る汗)




 その後、すぐテレビをつけると、東北・関東がえらいことに・・・exclamation

 

 震度7・・・exclamation&question


 まだ余震があるとのことで、いつでも出られるよう準備に掛かりました。居候・入院頭数が全部で4匹。クレート・キャリーバッグにみんな入れました。



20110311152553.jpg


 
 うちの動物病院の状況は、屋外のではなく、屋内に置いてある、普段は使っていない予備用酸素ボンベが倒れる。

20110311145759.jpg


院長室の机の上の本が倒れる。戸棚のシャンプー類が倒れる。収納棚のフードが何袋か落下。休憩室のパソコンの本体が倒れて壊れる。細々したものが倒れる。

20110311151327.jpg


水がこぼれる。

20110311145728.jpg


etc・・・でした。



 ちなみに、家に帰ると、私の部屋は棚という棚から物が落ちてて、部屋の真ん中がえらいことに。あと玄関の段差部分のタイルが数枚割れました。

20110313125842.jpg


 築年数私と同い年の家が〜がく〜(落胆した顔)





 その後も何十回と地震が続いています。九州の友達からPCに「無事ですか?」のメールがきました。また千葉・東京の友達数名からも携帯にメールがきました。




 まだまだ救出活動が続いています。



 暴動も起きず、食料強奪も起きず、励まし合い、助け合い、安否を気遣う、心が強い国。優しい優しい国。これが私のいる国、日本。



 そしてツイッター上では「 #prayforjapan 」というタグでいるんな国の人たちが日本を応援してくれています。素敵。



 無事な地域だった私にできるのは限られています。すぐできることは、 「節電・省エネ」「募金・寄付」「祈ること」 。




 日頃から気を遣ってますが、まず「節電・省エネ」

 先ほど、計画停電も発表されました。会見を中継で観てましたが、文句たらたら言ってる記者がいましたね(怒)。ひどいです。


 震災のあと、無人の部屋の明かりを消したり(うちの男性陣はすぐ付けっぱなしにする。怒)、必要な部屋以外のエアコンは極力消すように心がけてます。


 薬が分包できなくなったり、エアコン・電気・PCが使えなくなったり、色々混乱することもあるかもしれませんが、今、日本ではもっと頑張ってる人たちが大勢います。今日から、頑張るぞ!



 
 「募金・寄付」は、気持ちでいいと思います。信用できるところに。私は先ほど、アメーバピグとヤフーボランティアでしてきました。


YAHOO!ボランティア

http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


point.jpg
所持ポイントが少ないのが悔やまれるふらふら



Ameba 募金募集のお知らせ

http://content.ameba.jp/info/info201103.html#headingDonation

(3月15日追記)クローバーの壁紙買って募金
  
  → 動物病院居候犬ハッチの日々
     http://ameblo.jp/lucitalapis/



 そして「祈ること」


 私達、パソコンができる・テレビがつく地域では、計画停電の情報が流れ、ある程度準備ができます。でも震災に遭われて、避難所生活を余儀なくされてる方々は、帰る家・家族・宝物・ペット・仕事・財産・電気・水道・食料・・・さまざまなものを失ってしまったのです。


 誰かを非難したり、文句を言ったりするのはお門違い。援助してくれる他国に感謝し、自分も危険なのに救助に当たってる人たち・救助犬を応援し、そしてひとりでも多くのひとたちが助かりますように・・・また被災地の方々の心と体の傷が一日でも早く癒えますように・・・と祈ること。


 そしてそして、AHT的発言ですが、被災地のわんこにゃんこ可愛いペットちゃんたちが無事でありますようにぴかぴか(新しい)!日本に住まう、八百万の神々!頼みます!!





 私は自転車通勤なので、行動に移せませんが、普段車に乗る方々にお願いです。できる限り公共機関をお使いください。これからたくさんの救援物資を全国から東北方面へ運ぶことになります。余震によって、緊急車両・救急車両が通る必要性も多々出てくると思います。計画停電で、ダイヤが大幅に乱れると思いますがよろしくお願いします。





参考までにツイッター上でリツイートされたり、自分で調べた東日本大震災・犬猫に関する情報。(変更の可能性あり)


NPO法人 動物愛護団体「エンジェルズ」の活動日誌
http://teamangels.blog89.fc2.com/


『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
http://banbihouse.blog69.fc2.com/


「もしも?!」シリーズVol.2 大きな地震が起きたら!(All About)
http://allabout.co.jp/gm/gc/69039/




 私もツイッターがあって、寝た・起きた・完徹だ・オペだとか、漫画のこととか変なことしかつぶやいていないので、フォロワーさん少ないのですが、現在は震災の有力な情報などもリツイートしています。フォローなどは結構ですので、覗いてみてください。

http://twitter.com/lucita_mitsuki#




20110311152601.jpg


 震災直後のハッチ。私の膝の上にてガタガタ震えてました。


日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
余談ですが
posted by Lucita at 01:53| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする