2010年10月13日

Please help save animals

yahoo!のトップニュースは時間とともに、更新されています。数日後の同じニューストピックスを見ようと思っても中々見られるものではありません。(私だけかもしれませんが)




9月28日のトピックスの中に、「カワイイだけじゃダメ 子犬、衝動買いやめて」というタイトルを発見しました。本当はコピー&ペーストして文章すべて載せたかったのですが、確かyahoo!はコピペ禁止なんですよね。


お友達のブログを巡っていたら、そのときに取り上げられていたサイト様を発見したのでアップします。




動物愛護センター(保健所)より。翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫びです。



はいけい、にんげんの皆さま。





札幌市動物管理センターの「殺処分」動画を公開

http://hoppojournal.kitaguni.tv/e1695815.html


上は北方ジャーナルさんの記事から。札幌市動物管理センターの写真が載ってます。ユーチューブに動画を公開されていたようですが、こちらは削除になったようです。




もう涙が止まりません。








うちの動物病院でも


「このコはね、何件もたらい回しにされてうちで飼うことになったのよ。」


というコもいます。



「子供がネコアレルギーになったから、というお家から引き取りました。」


というコもいます。



「潰れたペットショップで行き場がなくなったという話を聞いて慌てて引き取りに行きました。」


というコもいます。




うちの居候猫・犬たちも捨てられたコたちです。スズは子猫のときに捨てられましたが、オレンジとハッチはおそらくペットショップで売られ、大人になるまでどこかの家で飼われてたコたちです。




ペットショップへいく前に(どい かや san 絵・文)


http://bikke.jp/pet-ikumae/index.html





このブログは動物好き限定で、嫌いな人は見ないでね、と言ってますので、まさか手放す人はいないと思います。ただ、周りでもし手放すことを考えてる人がいたら、そのコたちがどうなってしまうのか教えてあげてください。







熊本市動物愛護センター




(1/2)「嫌われる行政になろう」熊本市動物愛護センター (ユーチューブより)

http://www.youtube.com/watch?v=I6OdACq8-VE&feature=related





(2/2)「嫌われる行政になろう」熊本市動物愛護センター (ユーチューブより)

http://www.youtube.com/watch?v=RROV9SeROyg&NR=1





犬猫殺処分ゼロへ激減、なぜ可能に?(ユーチューブより)

http://www.youtube.com/watch?v=6Wc0vQPZpho










実はあるサイトで12歳の男の子が殺処分される犬猫をなくしたいという思いから立ち上がって募金を集めたというニュースを見ました。



ひとりひとりにできることは限られています。高が知れてます。


でも小さな思いがひとつひとつ集まって、やがて大きな力になるよう、全国で殺処分がなくなるよう、祈ってます。



もしも、このブログを読んで、自分の家のコを手放すのを止めてくれた人がひとりでもいたら(いえ、本当はいないほうがいいのですが)、泣きながらこの記事を書いてよかったなーと思います。

また私は動物好き好き目線ですが、苦手な人・嫌いな人の目線で言ったら、


「犬なんて!」「猫なんて!」


と別の意見もあるかもしれません。


でも忘れないでほしいのは、犬も猫も感情がある生き物だということです。



不幸な動物たちがなくなりますように・・・。

全ての動物たちが天寿を全うできますように・・・。





あなたの隣に、もし小さな命があるとしたら、どうか大切にしてください。

そのコたちは長生きしたいと思ってるわけでもなく、その刹那、ただあなたのそばにいたいだけなのです。





最後までお読みくださりありがとうございます。応援ボタンもボチボチっとお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 14:14| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする