2010年09月30日

なにもない・誰もいない方向を見る犬猫たち

 火曜日の話です。その日、トリミングにきてたコ(シーズー)が、トリミングが終わって飼い主さんがお迎えにくるまで、ずっと壁に向かって吠えてました。人が行き来してる私たちのほうではなく・・・。



 トリマーさんが、


「ちょexclamationなんかいるの?なんかいるのexclamation&question止めてよダッシュ(走り出すさま)


と言っても止まらずたらーっ(汗)(笑)



 飼い主さんの前ではおとなしいコなのに、飼い主さんがいなくなると吠えるのはいつもなので、飼い主さんがお迎えにいらしたとき、


「○○ちゃん、あさっての方向見て吠えてますよ〜(笑)」


とだけお伝えしました。





 その日の夕方。診察が終わってあとはお会計のみ、という柴犬の飼い主さんから話し掛けられました。



「あのー変なこと聞きますけど、このコ、昨日誰もいない方向いて吠えてたんです。何か見えてるんでしょうか?」





・・・へ?




「まぁ〜科学的に言ったら、ワンちゃんたちは耳がいいので私たちに聞こえない音を聞いてるんでしょうね〜。遠くの物音に反応したんじゃないでしょうか?」


と、算数得意な理系出身のワタクシ、説明しました。すると、飼い主さん、



「でも天井に向かって吠えてたんですexclamationあせあせ(飛び散る汗)


納得せず。



「あ〜それは音の反射だと思いますよ。遠くの音が壁にぶつかって天井にぶつかって聞こえたとか。あとは、私たちの耳には届いてない、遠くの雷の音をキャッチしたとか。」


と、再び説明しました。すると、飼い主さん、




「なるほど〜ひらめきそうですよねexclamation実はね、おばあちゃんが半年前に亡くなってね、このコに会いに来たのかと思ってーあはははは(笑)」




笑えないたらーっ(汗)




否 定 は で き ま せ ん。このコにしかわからない何かを見てるのかも?」



だってそうでしょ?見た本人(本犬)じゃないんだから黒ハート




 同じ日に似たようなことするワンちゃん2匹来た、というお話でした。ワンちゃんだけでなく、うちの猫ズもよくあさっての方向見てますけどね。





スズ

たまに遠くを見つめるスズ





 ちなみに、ハッチはカメラを向けたとき以外は、私のほうしか見ませんハートたち(複数ハート)




目が泳いでる

カメラを意識しつつ視線をはずすハッチ




 宙を見つめ(ているように見え)る犬猫たち・・・果たして何を見ているのでしょうか?




 初めましての方もいつも読んでくださる方もありがとうございます黒ハート。最後に応援クリックもお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング





【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 22:17| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 今だから笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

間一髪?帝王切開

 実はツイッターというものをやってまして、そこでは既につぶやいてて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨日は手術が2件ありました。


 そのうちひとつが帝王切開。


 母体の通常体重が2.2kgなのに、現在2.9kg。ちょ・・・ちょっと大きすぎかなあせあせ(飛び散る汗)


 9月21日の一応の予定日に帝王切開となりました。次の日は院長も私も休みだしね。



 予定日がいまいちはっきりしなかったのですが、日程が決まったのは、このワンちゃんの家系(おばあちゃんの代から知ってて、おばあちゃんは帝王切開した。)は、自力で出産できないだろうな〜というのもあったし、事前の検査で「1匹」とわかっていたからです。

 1匹しかいないのに、この体重の増えようったらexclamation・・・・・間違いなく過熟児です。




 もう少し先でも良かったのでは〜?なんて待ってたらとんでもないことになってました。この犬種、お母さんの大きさにしたら本当に大きなコが出てきました。しかも子宮の分れ目(人間と犬は構造が違います)のところにつまっていたという・・・。


こんにちは




 この顔だけ見てなんの犬種だかわかりますか?



顔アップ




 ヒントはお母さんの体重。お母さんが小さいので、小さい犬種です。




150g




 正解はトイプードルです。女の子でした。体重150gのビッグベイビーるんるん



プードルの女の子



 兄弟いないのはちょっと寂しそうですが、その分お母さんから愛情たっぷりもらえる・・・はず。



 どうか幸せになってねexclamation×2





 本日は手術が2件あり、お昼休みが大幅に削られてしまいましたが、体力はそれなりにまだ残ってました。


 トリマーさんなんて、秋田犬洗って、ドーベルマン洗って、ボクサー洗って・・・と、かなり体力消耗してましたがたらーっ(汗)


 そのあと、トリマーさんがハッチ(居候犬)をトリミングしてくれるというので、早速準備(口輪装着)しました。しばらくしてから、


「Lucitaさーんexclamationハッチの顔洗って〜exclamation×2


と、言うのでチェンジしました。


 かなりキレてるハッチ。トリマーさんも、


「無理しないでーexclamation無理しないでーexclamation×2


と言ってるのに、ワタクシ、ガブガブガブガブ噛まれながら洗いました。



 うん、残りの体力なくなったバッド(下向き矢印)



 夜はテニスがあったのですがテニス、昼寝できなかったし、体力がほとんどなくなっていたのでヨレヨレでしたふらふら(笑)



 最後までお読みくださりありがとうございます。応援ボタンもボチボチっとお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 21:30| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

海の向こうから届いた手紙

 平成20年11月に、パグのレオちゃんの飼い主Nさんから、


「マイクロチップはいくらですか?」


と尋ねられました。

 

 おそらく、その頃外国人の旦那さんと結婚されてお子さんができたのだと思います。


 しかし、そのときはそれきりでした。




 平成22年3月、再び費用の相談をされました。実はこのパグちゃん、他にかかりつけの病院があるのか、うちの動物病院で予防を一切していなかったのです。


 しかしお話を聞くと、ここ数年していなかった・・・と結構びっくりする事実。でも6月にスイスに連れて行きたいと仰るのです。




 予防&駆虫はフィラリア症・狂犬病・伝染病・ノミ+ダニ・体内寄生虫に関することが必要になるのでだいたいの費用を説明し、

「書類等何が必要になるかは、向こう(海外)の大使館に確認して!」

と、指示を出しました。


 
 ここからNさん(&書類作成したDr.M)にとって忙しい日々の始まりでした。



 予防は全部いっぺんにできるわけではありませんからね。特にワクチン同士は間隔開けないといけませんし。



 

 ところが最初の予防が終わり、次の予防のときに、


「嫌がらせなんだか、ベットで粗相するんです。」


と相談されました。




 検査結果・・・実は頻尿で、エコーで膀胱を診たら小さな結石だらけでした。


 
 治療の合間に予防して、マイクロチップ入れて、いろんな検査して、書類持ってきてもらって・・・とNさんには頻繁に動物病院に来ていただかなくてはいけなくなりました。


 そのときはいつも、10kg近くのパグを連れて、小さなお子さんと一緒でした。注射するシーンが苦手とかで、病院では私が預かってましたが、とても大変なことだったと思います。



 しかも途中、お父さんが具合悪くなって入院してしまったと、人間の病院にも通ってました。






 Nさん、本当はこのレオちゃんを日本に置いて行くことも考えてました。2005年生まれで、体力的にはそれほど問題ないにしても短頭種は呼吸するとき多少涼しくても「ぜいぜい」言ったりしますからね。


 ANA国内線・国際線全便でも「ブルドッグなど短頭種犬のお預かりの中止について」 https://www.ana.co.jp/topics/notice_dog10/index.html と告知されています。(ANAペットらくのりサービス https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rakunori/pets/index.html より)



 またJALでも ペットとおでかけサービス http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/ の下のほうにパグは入っていませんが「フレンチ・ブルドッグおよびブルドッグはおあずかりできません。」とあります。




 
 Nさんは連れて行ったほうがいいのか置いて行って里親さんを探したほうがいいのか一時期すごく揺れてました。


 
 旦那さんと相談されて、この病気のこともあるし、旦那さんも「連れておいで。」と言ってくれたそうで、やっぱり一生面倒見ようと決心されたようでした。そのことをNさんは泣きながら話してました。


 




 紆余曲折の末、何もかもがぎりぎりでしたが、いよいよ出発となしました。



 出発数日前にも挨拶にいらっしゃって、向こうの空港からも国際電話で、


「今到着しました!もしかしたらぐったりしてるかと思ったんですけど、元気です!先生に一番に連絡しなくっちゃと思って!」


と連絡がありました。電話は途切れ途切れでしたが何度もお礼を言ってました。



 短頭種などのワンちゃんの長時間の旅行は命懸けなのですよ。本当に無事で良かったです。飼い主さんの嬉しさが伝わってきて私も嬉し泣きしてしまうくらいでした。








 あれから数ヶ月、動物病院に一通のお手紙が届きました。




切手




 切手が日本のものではありません。





 封筒の裏にはNさんとレオちゃんの名前と住所がありました。






 そして手紙には、



スイス犬





スイスの緑の中、写されたレオちゃんの写真と、暑中見舞いの挨拶と、


『レオもすっかりスイス犬になってます。連れて来て正解でした。色々ありがとうございました。』


とありました。


 スイスはとても涼しいようです(笑)




 海の向こうから届いた小さな手紙と小さな写真から、私にはレオちゃんがスイスの草原で元気に走り回ってる姿が見えました。




 Nさん、レオちゃん、元気でねexclamation×2





 初めましての方もいつも読んでくださる方もありがとうございます黒ハート。最後に応援クリックもお願いいたしまするんるん

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング





【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 21:16| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ある愛の詩(うた) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。