2010年06月30日

鹿の往診

 ちょうど私がここの動物病院に入りたてのピチピチの頃(だったか、アルバイト中だったか、研修中だったか忘れてしまいましたが。あ、今でもピチピチだけど。)、とある公園さんから電話電話がありました。




「鹿の去勢をしてください。」




と。そのときは獣医師2名が往診をして、私は特に一緒に行くことはありませんでした。




 あれから○年(勤務年数は内緒よぅぴかぴか(新しい))が過ぎ、今度は、



「鹿の爪を切ってください。」



と電話電話がありました。


 なんでも、1頭だけ他のコよりも爪が伸びてしまって歩きにくそうにしてるとのことでした。





『え?鹿?爪?』


 普段はわんこにゃんこばかりの動物病院なので、結構びっくり(&懐かしい)。だって、鹿って言ったら、


鹿チョーカー



奈良か動物園かイラストか写真でしか見ないでしょうexclamation。ちなみに↑は、私の手作りチョーカーです。(←宣伝






 早速予定を組んで、先週の24日に往診してきました。今回は全員で往診です。







 爪を切る道具や止血剤や麻酔薬など準備して、いざ出発。


 

 そして目的地に到着。


 いや〜かわいいコがたくさんハートたち(複数ハート)。みんな警戒心強くって遠巻きに見てるわ〜exclamation×2


警戒中
警戒中


警戒中
警戒中





 まずは爪が伸びてるコの診察から。


 確かに伸びてる。食事も座ったまま。




 いよいよ本番。鹿をつかまえて麻酔を掛けます。



 そのポジション。





ポジション







・・・あれ?おかしくない??



 高校のときに美術の先生から


「美大行かないの?」


と、言われたことのあるワタクシの絵(嘘か真か)が明らかにおかしい・・・・・じゃなく、動物病院内一番力持ちの私が何故か外にたらーっ(汗)(笑)




 院長たちはとりあえず麻酔が入った注射を持って柵の中に入っていったので、荷物を運んで道具を渡すために、私が外に残りました。




 草食動物は足の力が強く、キック力も相当ありますからね。危険だからと決して外に出てたわけではありませんよ。あくまでも仕事のため、です。




逃げるし鹿たち


 

 やっぱり鹿をつかまえるのに時間が掛かりました。爪が伸びててほとんど動かなかったコでさえ、逃げ回る逃げ回るexclamation×2


 スタッフのおじさんたちも、


「いやー、これこんなに動けるとは思わなかったexclamation


と驚くくらい、爪が伸びてようが逃げる逃げる。ついでに用のないほかのコたちも逃げる逃げるダッシュ(走り出すさま)(笑)




逃げる鹿たち




 ロープなどの小道具を使ってやっと爪伸びちゃんがつかまりました。スタッフのおじさんたちが抑えてるところに、院長がプスっと注射。その数分後に爪伸びちゃんは麻酔下の眠りに入りました。



眠る鹿
おねむ中の鹿




 各足を洗って、各足2本ずつ爪を切って削って、おしまい。早っ。



 この時点ではもちろん私も柵の中ですから、あしからず黒ハート(笑)



爪
切り終わった鹿の爪



 ↑の写真は爪を切り終わった鹿の足です。青のシートの上のほうに写っているのが長く伸びた爪の残骸。













他の鹿たち
Dr.Mが撮影した他の鹿たち



 角が変な伸び方してる男の子が、○年前に院長が去勢手術したコなんですって。



 昼休みまるまるなくなりましたが、楽しかったです手(チョキ)



 みんな動物病院に戻ったあと、靴に土と糞のついてしまったため、なんかみんなでプーンと臭ってたけども・・・たらーっ(汗)





 最後までお読みくださりありがとうございます。なかなか更新できないのに、チェックしてくださる方々には本当に感謝しておりまするんるん。そんなみなさまに、ステキなことが起こりますように〜ぴかぴか(新しい)

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 21:49| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | お仕事内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

最強最ワル

 ハッチ(最近関節の薬を飲んでる)とスズ(便の軟化剤を飲んでる)の投薬は忘れたことないのに、自分の抗生物質の薬(朝昼晩飲まないといけない)の晩の部を飲んだか飲んでないかわからないLucitaです、こんばんは。


 ちょっと待って、思い出すから・・・。(笑)



 
 あ、抗生物質は皮膚科でもらいました。あまりにもひどい状態だった皮膚が更に悪化したので、飼い主さんオススメの皮膚科の偵察(おい)に行ってきたのです。偵察にしては痛すぎる出費だった・・・ふらふら



 しかも極めつけな先生の一言。









「今の仕事辞めないと治らないわねexclamation×2




 ぐさり雷雷(刺さった・・・)




 閑話休題。




 先日、トリミングに来ていた柴犬の雑種のコ、突然キレたり噛んだり暴れたりするので、かなりトリミングは大変です。他にも暴れるコはたくさんいますが、このコは何のモーションもなく、突然豹変したりするのです。


 もちろん診察のときも要注意。飼い主さんも押さえられません。

 


 その柴犬雑種ちゃんのトリミングが終わったときに、



「今、うちの病院に来てるコの中で一番暴れて大変なのってこのコですよね〜。」


と、トリマーさんに言ったら、









「ううん。





ハッチが一番怖いよ。」




と言われました。






自画像
自画像





 なんてこったい。ハッチが一番の「ワル」と言われてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)(笑)





ハッチ
「僕のこと〜?」





 最近、ショックなことが続くな〜ふらふら(笑)他にも暴れるコが来たときに、

「このコとハッチではどっちが・・・」

と聞いてる途中で

「このコは顔カットさせるけどハッチは言うこと聞かないよ。」

と言われました。はははははー。



 根はいいコだと思うんですけどね〜根は。飼い主に似たとしたら、やっぱり私かexclamation&question


 応援クリックお願いいたしまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング





【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 23:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとビックリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

おかえり、はやぶさ

 久々に新聞読んで泣きました。久々にニュース見て泣きました。そしてこの日記を書きながらもボロ泣きたらーっ(汗)(笑)




 2003年5月9日に、地球から3億キロ小惑星イトカワへ向けて出発した「はやぶさ」。当初は6億キロの旅の予定だったのにその10倍の60億キロも旅をしてしまったという。



 小惑星イトカワに到達したのは2005年9月12日。



 そのはやぶさの深宇宙への往復航行の達成のニュースでボロ泣き。はやぶさは途中、さまざまな困難にぶつかりながらも、最後まで自分の仕事をやり遂げました。






2010年6月9日の12時30分から、イオンエンジンを2時間半だけ動かして、はやぶさの「精密誘導」


 ここでイオンエンジンのお仕事終了。太陽の光が頼りの宇宙で合計4万時間も働いてくれたんですって。すばらしいexclamation


 精密誘導とは再突入のときに人や家に当たらないよう、計算に計算をしつくして狙いを定めることです。当たり前のことだけど、当たり前ができないこの世の中、はやぶさとはやぶさ地球スタッフの優しさが感じられました。





2010年6月13日午後7時51分 地球からの命令に従いカプセル分離




2010年6月13日午後10時2分 最後に撮った故郷




 タテの筋はスミアと呼ばれるノイズ。画像の下部が灰色になっているのはそこで通信が途絶えてしまったからです。つまり、ほんとうにギリギリで届いた最後の最後の写真だったということになるわけです。まさに奇跡の一枚。


 JAXA名誉教授の的川泰宣先生はこの写真をこんなふうに解説されています。

「プロジェクトチームの人たちは最後に、はやぶさ君に地球を見せてあげたかった。そしてはやぶさ君が見た地球を、応援してくれた人たちにも見てほしかったんじゃないかと思います。」


 だーーーーーexclamation×2泣ける・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)exclamation×2



 人や動物のように心臓のないはやぶさ。でも、



「きみの故郷だよ。」



という、はやぶさプロジェクトチームの方々の声と、



「ただいま。」



という、はやぶさ自身の声が聞こえてきそうな一枚だと思いました。


 きっと、100年後の教科書(もしかしたらノートPCとかになってる?)にも載る写真になるのでは。





2010年6月13日午後10時26分 交信途絶える




2010年6月13日午後10時51分 はやぶさ大気圏再突入


 再突入のときの和歌山大学の方々が地上から撮影した録画映像。



はやぶさ再突入時の録画です.
強い光を放って地球大気圏に溶けていくはやぶさ.
おかえりなさい.
(動画の説明より)




 隕石などの落下物が地球に入るときは「突入」、地球のものが宇宙に出て再び戻ってくるのが「再突入(re-entry)」と言葉を使い分けるらしいです。



 またNASAが撮影したはやぶさ再突入時の写真と動画。





NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry








2010年6月14日 オーストラリア・ウーメラ砂漠にてカプセル発見




 はやぶさは機械です。機械ですが、遠隔操作だけでなく、自分で判断して仕事をこなしたりする姿(高い自律機能を持ち、カメラの撮像やレーザー高度計により距離や形をとらえ、探査機自身がその場でどういう行動をとるべきかを考える)は手塚治虫さんの「鉄腕アトム」に通ずるところがありますよね。(と、思ったのは私だけかも)


 




 最後の力を振り絞って撮った写真も、鮮明な光を放って大気に溶けて行く姿も涙なしには見られません。


 はさぶさ、おかえり。そして感動をありがとう。あなたは地球を包む大気になったのですね。


 今回の世界的大偉業により、もしかしたらこれがきっかけで宇宙開発の道に進む子供がいるかもるんるん

 「好き」「興味」が仕事にできたら、それはとてもステキなことですよね黒ハート




参考:はやぶさ、地球へ!



 また動物とは関係のない記事になりましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)。そしてニュースや新聞でご覧になった方も数多くいらっしゃると思います。

 でも、もし知らないひとがいたら、やっぱり見ていただきたくて、記事にまとめました。興味ない方にはすみませんあせあせ(飛び散る汗)


 動物好きな人は感動屋さんが多いんじゃないかな〜と勝手に思ってるので(笑)、興味ゼロな方はいらっしゃらないと思うのですが・・・どうだろ?ふらふら

日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング



【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 21:14| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

大哺乳類展 in 上野

 お久しぶりです。みなさま、お元気ですか?私は至って元気ですが、パソコン本体の元気がなくなってしまったため、とうとうexclamationとうとう・・・exclamation×2買い換えました。。。バッド(下向き矢印)財布が痛い。。。


 『何かあった?』

と心配してくださった方、すみません、ありがとうございます黒ハート。仕事したり仕事したり仕事したり遊んだりしておりました。



 先週の私の定休日である水曜日、結婚8年目の主婦(年数確認してちょっとショックだった)と未だひとりでうーろうーろしてる私、上野でデートしました。



 数日前に、某サイトで、

「大哺乳類展行きたいなぁ〜タダ券手に入れば」

とつぶやいてたんですよね〜。そしたら偶然誘ってくれてびっくりしました。別に某サイトは彼女全く知らないのに。


Handy 425.JPG Handy 443.JPG Handy 452.JPG




 平日だというのに、「大哺乳類展」はとても混んでました。遠足風の高校生だか中学生もいましたが、やっぱり大人が圧倒的に多かったです。(なんだか同業者っぽい女の子もいたような。)



Handy 449.JPG Handy 450.JPG




 哺乳類とは「母乳を飲んで育つ」動物のグループ。私もそう、このブログを読んでくださる方々もそう、スズ(居候猫)もそう、オレンジ(居候猫)もそう、ハッチ(居候犬)もそう、同じ哺乳類。



Handy 422.JPG Handy 421.JPG




 展示物は化石あり、シートン動物記の世界からの動物の紹介あり、ホッキョクグマ・ジャイアントパンダ・オカピ・コビトカバ・アルガリなどなど貴重な剥製あり、星野道夫さんの写真・愛用品の展示あり・・・とほかにも盛りだくさんでした。



Handy 431.JPG Handy 432.JPG

Handy 433.JPG Handy 453.JPG Handy 454.JPG




 動物園に行けば確かに動いた同じ種類の動物たちにも会えます。でも動物園では今回の大哺乳類展のように触れられる距離で間近に見ることはできません。また絶滅種にはもう会えません。今回の展覧会でしか見られないんだろうな〜というものばかり。



Handy 427.JPG Handy 455.JPG

Handy 429.JPG Handy 419.JPG




 爪の形ひとつとっても、角の形ひとつとっても、それぞれの個々があり、ひとつひとつがアートのようでした。



Handy 446.JPG Handy 448.JPG

Handy 417.JPG Handy 456.JPG Handy 442.JPG




 長々と見学してたら、いつの間にか閉館時間に。友達と、


「長居しちゃったね〜あせあせ(飛び散る汗)


と出口を出ると、正面玄関に向かって人だかりができてました。


Handy 407.JPG



「ん?この前しょこたんたちが来たようにまたアイドルでも来るのかな(*´ェ`*)?」


と思っていたら、係りの人らしき人が、


「天皇様〜・・・」


と言ってるのが聞こえ、ちょっと待つとすぐに黒い車が数台入ってきました。


『ま、まさかΣ(`0´*)exclamation&question

と、思ったらそのまさかで、車の窓からは皇后様が手を振ってらっしゃるお姿が・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)exclamation×2

Handy 406.JPG


 

 正面玄関に車が着くと、天皇皇后両陛下のお姿がありました。テレビ以外で初めて、お2人の御尊顔を拝する形となりました。(写真の写りは極端に悪いですがあせあせ(飛び散る汗)


Handy 403.JPG



 いやー興奮しました。。。本当に驚きありの、感動ありの一日でした。


 写真たくさんですみませんたらーっ(汗)。たまには・・・ね(笑)。応援ボタンのクリックお願い致しまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング





【動物病院居候犬ハッチの日々】もよろしくね。(by ハッチ)
posted by Lucita at 00:03| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。