2010年02月28日

優しい風

 前回の記事をアップしたすぐあとに、長いメンテがあり、しばらく(2日くらい?)ブログを見ることも、更新することもできませんでした。お越しくださったみなさま、ご迷惑をお掛けしました。(私じゃないけど)

 メンテがあるたびに、

「あれexclamation&questionもしかしたら自分のブログも記事もなくなったかも?」

と、思い、

『バックアップしとけばよかったーダッシュ(走り出すさま)

と、後悔するのですが、しようしようと思ってるだけでやってません。誰か代わりにやっておいてw(←なぜ)



 
 普段、スポーツはする派なのであまりテレビで観ることはないのですが、2月26日のオリンピック女子フィギュアはお昼休みに観てました。浅田真央ちゃんの悔しがる顔、わかるなー。私、ご存知体育会系なんで。2位は2位・・・終わったあとのコメントで、


「本当に長かった、というか、あっという間でした。」

ということを言ってました。長い練習で演技はあっという間とも取れますが、4分というフリーの演技中ずっとプレッシャーと自分と戦ってた時間が長く、結果があっという間に出たということを言いたかったんだと思います。

 男子でも難しいとされるトリプルアクセルを、あの大歓声のプレッシャーの中成功させた真央ちゃん、本当にすごいと思います。得点が出た演技直後で、コメントがまとまってないときだったのが気の毒でした。だって心の中は悔しい思いでいっぱいでしょ?思わずもらい泣きしました。


 でもインタビュアーの人も声が震えてたし、日本全国この中継を観ていた人たち、いえ、世界中でこのテレビを観ていた人たちが温かい気持ちで見守っていたのではないかな〜と思ったら心がとてもぽかぽかしました。銀メダルおめでとう&感動をありがとう。




 さて、連日オリンピックで賑わうニュース番組や新聞記事ですが、こんな事件をご存知ですか?


 2月25日に大津市の7人暮らしの民家で火災が発生しました。そのお宅の5歳と8歳の女の子が留守番中だったらしく逃げ遅れ、たまたまそこに居合わせた中学3年生の男の子2人が救出に向かい、同学年の女の子2人が近所に呼び掛けたり119番通報したりしたそうです。


 更に、この火災のあったお宅では、ワンちゃんもいて助けにきてくれた男の子の手を噛んでしまいましたが、そのコも無事救出されたそうです。

 この4人の中学生がいなかったらどうなっていたか・・・。全員無事で、怪我をしたのは助けに入った中学3年生の男の子だけ。捨てられる犬猫が多いこの世の中で、自分が怪我をしつつも、ワンちゃんも救ってくれたこの男の子の勇気ある行動にも、とても感動しました。


 全く知らない土地、全く知らない人たちの事件ですが、どうか火災に遭われたご家族(もちろんワンちゃんも犬)と救出に向かった学生たちに、優しい優しい風が届きますように。




 有名になると、なった分だけ、応援してくれる人もいれば批判的な人も数多くなります。真央ちゃんの周りでもいろんな声が上がってると思いますが、応援以外の変な声に負けずに、自分の納得いくよう技を磨いて欲しいですぴかぴか(新しい)。真央ちゃんにも、もちろんオリンピックに出場された他のアスリートの方々にも、優しい優しい風が届きますように。



 AHT動物看護師(動物看護士)ブログなのに、また関係ないこと書いちゃったあせあせ(飛び散る汗)(笑)

 最後までお読みくださりありがとうございます。明日から、3月&明日から、年度末です。みなさん、気合い&喜愛(?)入れて頑張りましょうexclamation×2応援クリックも(笑)お願いいたしまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 22:11| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

22.2.22 にゃんにゃんにゃんの日&お知らせ

 今日は平成22年2月22日という2ぞろいの日でしたねexclamation

 あちこちで「猫の日」という文字を見ました。見すぎて「梅の日」にも見えてしまったけどもたらーっ(汗)(笑)


じゃれ中
ブラインドの紐にじゃれてます。


あれ?
私に紐を取られて見上げてます。





この↓体勢になるとよくわかりますが

相変わらずのぽにょ腹わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


てい
また紐がきて手先でつつき中。






姿勢良く
急に姿勢を正しました。


あっぷ
と、思ったら

紐には飽きたらしいです。


ぽかぽか
ベランダに続くドアの前


ぽかぽか
日向ぼっこ中


のびのび
のっそり立ち上がり


飽きた
ここも飽きたらしいです。




 普段は黒猫なのに(?)真っ暗なところの画像が多くて、写真にほとんど写ってなかったのですが、日向で撮影したら珍しくしっかり(?)撮れたので撮った順番通りにアップしましたカメラ


゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚



 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、あたたかいコメントをくださった方でブログやHPをお持ちの方対象にリンク集を作りました。

「私コメント書いたのに、載ってない!」

という方や、

「リンクやめて〜!」

という方はご連絡くださいmail to。随時追加(or削除)される・・・と、思いますわーい(嬉しい顔)(笑)


 作ったリンク集は、「リンク」の中のこのブログのリンク集という文字から見られます。

 昔、HP作ってたのでちょっとはタグ打ちがわかるのよ黒ハート(笑)






 ふー、何とか猫の日にねこだらけの記事間に合いましたあせあせ(飛び散る汗)



ただ・・・





うちの病院・・・







もう1匹猫の居候いるけど爆弾





 写真編集に手間取ってしまったので、今回はスズだけです(笑)。応援ボタンのクリック宜しくお願い致しまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 23:36| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 職場の居候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

見えない絆

 特殊な病気で、大学病院に通ってたマルチーズの女の子がいました。見た目がかわいい子は性格が悪かったりするのですが(やや偏見)、そのコは見た目どおり、とてもかわいいコでした。



 そのコが昨日亡くなりました。まだ3歳でした。そのコの飼い主さん(=お母さん)も体が弱いらしく病院に入退院を繰り返してる方でした。しかも、大学病院に紹介する前には、

「10日後くらいに一度診たいな。」

と言うと、

「病院の外出許可もらってきます!」

と、そのくらい頑張ってたお母さんでした。


 そのマルチーズの女の子、一昨日の夜容態が急変して苦しみ出したとのことで、夜間救急動物病院に行ったそうです。そして昨日の朝方帰宅し、ワンちゃん用のベッドごと朝一番で当院へ来ました。



「先生、もしだめならこのまま・・・」

と、目を真っ赤にしてお母さんが言いました。言外に、連れて帰りたいと仰ってるようでした。

「とりあえず、今の状態を落ち着かせてあげないといけないから、点滴しよう。点滴終わったらすぐ迎えに来てもらうから。」

と、何とか苦しみを緩和する方向で話がつきました。


 そして温度管理・酸素管理ができる保育器へ。

 



 お昼近くに呼吸と心臓が止まりました。すぐに気管チューブを入れ酸素を流し、心臓マッサージ。



 と、同時に私が飼い主さんに連絡しました。


「動物病院です。すぐ来ていただけますか?」

と、言うと、

「はい!もう着きます!」

と、1分もしないうちに病院に入ってきました。



 心配で心配で胸騒ぎがして、病院に向かったそうです。すぐに手術室(酸素があるので)へご案内しました。



 手術室では心臓も自発呼吸も止まったままのマルチーズちゃん。院長に心臓マッサージされ、酸素が送られていました。


 お母さんはそれを見たとたん泣きながら、

「先生、もういいです。」

と言いましたが、院長、

「まだもう少し!頑張ろう!家に帰ろう!」

と、心肺蘇生が続けられました。


 私たちが、


「○○さん、名前呼んでください!□□ちゃん!!」

と、言ってみんなで名前を呼び続けました。

「□□!!□□!!」

と、自分の愛犬に呼び掛けるお母さん。ほんの数分間の出来事、飼い主さんにしたらどれほど長く感じられたでしょうか・・・。



 私自身も時間はよくわかっていなかったのですが、5分後か10分後か・・・



心臓が動き始めました。生体モニタに波が現れだしたのです。


 それから更に間を置いてついに自発呼吸も戻りました。




 みんなが頑張っても動物が頑張っても命の灯が消えるときは消えます。ですので、病院で死を迎えるコもいます。



 それを「かわいそう。」と仰る方もいれば「苦しくなくてよかった。」と仰る方もいると思います。病院としては、病気が治ってなくても、これ以上の治療はない・・・となったときには家に連れて帰ってもらうこともあります。このことについて掘り下げて話すと非常に長くなるので今回はしませんが、このコの飼い主さんは、「家で抱っこしてあの世に行かせてあげたい。」と思っていたのだと思います。











 

 私たちの掛け声だけではもしかしたら、このコはそのときに病院で亡くなっていたかもしれません。家で看取りたいというお母さんの願いと、このコが家に帰りたいよ〜という願いが、天に届いたのか、心臓も呼吸ももどったのです。


 もういつ命の灯が消えてもおかしくない状態でしたが、このコは飼い主さんと一緒に家に帰りました。





 そしてその日の夜、飼い主さんから電話がありました。


 家に帰った2時間後に息を引き取ったとのことでした。




「お母さんのお膝の上ででしたか?」

と私が尋ねると、

「はい・・・本当にありがとうございました。」

と鼻声でお母さんが答えました。


 胸がいっぱい・・・。大泣きはしませんでしたが、やはり目に涙がたまってしまいました。






 悲しい悲しい結末で一番の願いが叶うことはありませんでしたが、また不思議な形の2つの奇跡を目の当たりにしたのでした。






 飼い主さんは自分のうちのコに、毎日声を掛けながら触ってあげてください。それはとても重要なことで、目には見えない絆が生まれ、このブログの記事のコのようにもしかしたら奇跡が起こるかもしれません。
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 01:17| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ある愛の詩(うた) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

祝☆6年目!ハッチおめでとう♪

 本日はハッチと出会って6年目の記念日でした。正確な誕生日はわからないけど、出会った日が誕生日。



ハッチおめでとうexclamation×2


辛いとき支えてくれてありがとう。


いつも追いかけてきてくれてありがとう。


体が小さくて気が弱いくせに
私を守ろうとしてくれてありがとう。




M先生からおやつ貰った後でも
未だに彼の足に噛み付く君が好き揺れるハート



私がおやつをあげることはあまりないので
おやつをくれそうな人(院長とか)にまとわり付いて

『もうないのか。』

と確認したあと離れる君が好き揺れるハート



一緒に休憩室で昼寝してても
トイレに行きたくなると
そわそわしてドアカリカリたたく君が好き揺れるハート



カメラ向けると頭ぼりぼり掻いて
顔をそむける君が好き揺れるハート



夜の7時になると、

「散歩まだ?」

と鼻で鳴く君が好き揺れるハート




カメライヤ
カメラを意識しつつ


いやだ
視線はそらすハッチ


こっち見てよ〜と言ったら



ごろん
寝転がりました(笑)




「マテ」

マテ


でイヤイヤ待ってます揺れるハート





かわいい
やっとマシな顔でわーい(嬉しい顔)



2008年の2月の今頃も同じセーター着てますね(笑)。うちの亡くなった犬のお古です。そして2年前よりもかなりボロボロ。


でもね、ちゃーんと上着とかシャツとかガムとかおやつとか買ってあげましたプレゼント喜んでくれてるみたいです(笑)



奇跡の出会いに今日も感謝黒ハート


すいーつ


今日のお祝いに自分だけアイスがごろごろ載ったケーキを食べてきたAHTです、応援クリックお願い致しまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 20:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の居候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

歯に衣は着せませぬ

(トリマーさん:ハート、私:クラブ

ハート「新しい人入れるかもって院長言ってたけど、□□先生みたいな人だったらどうする?」

クラブ「え?□□先生って誰ですか?」

ハート「ほらexclamationこの前来てたじゃないexclamation何だかぱっとしない人exclamation×2

クラブ「あ〜ぱっとしない人なら尚更覚えてません。興味がある人以外は記憶から削除されます。イケメンだったら覚えてられるんですけどね〜あっはっは。」

ハート「あー・・・イケメンじゃあなかったなー。」

 歯に衣を着せるのはやめました。(←前からじゃ・・・)

 
 ええ、正直者ですから手(チョキ)

 と、いうのは半分冗談で、私は前から人の名前を覚えるのが苦手です。この会話に出てきた人は顔も忘れてしまいましたが。

 ちなみに、通ってるテニススクールで会うイケメンズは覚えてます黒ハート(おいおい)


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*



 秋田県犬を男の子女の子と2匹飼ってるおうちの男の子の方が新年早々怪我をして病院へやってきました。ちょっと話題古いですがたらーっ(汗)


@鼻の頭に女の子の犬歯が刺さって小さな穴状の傷、A口の中は歯が1本ぽっきり折れて口の中真っ赤に出血、BC右前肢2箇所縫わないといけないほど大きな咬傷、DE左前肢は2箇所犬歯の入った小さな咬傷・・・

と、まぁ〜傷だらけで・・・ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)(咬まれた傷は裏表チェックひらめき


 ちなみに、女の子のほうは頭にすーーーっと一筋の線の脱毛だけとか・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



 診察室で短時間の麻酔下で処置が行われました。年明けは中々ハードで、受付の手が空いたときに診察室に行った私、



「なぁに〜?鬼嫁にやられたってexclamation&question


と遠慮なしな一言。

 こういうところが、私が優しいAHTに見える人もいれば、怖いAHTに見える人もいる境目かな??と思う今日この頃。



鬼嫁
その鬼嫁
(写真使い回し)




 人は見かけじゃないんだよ。動物も見かけじゃないんだよ。このアキタ犬ちゃんは、人にはとーっても優しいです。一緒に住んでる男の子に対してだけは、見かけどおり強いみたいですがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 読み終わりましたら、応援ボタンのクリックお願い致しまするんるん
日記@BlogRankingかわいい人気blogランキング
posted by Lucita at 22:45| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コソコソ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする