2016年08月01日

スキンシップ

人間は、暇だって思ったときにスマホやPC触ったり、本やテレビ見たり、趣味に没頭したりできるし、忙しいってときには仕事や家事に追われてます。

日々、やること、やるべきことがいっぱいです。



でも犬は、じっと耳を澄ませて誰かの足音聞いてたり、誰かが帰ってくるのを待ってたり、散歩の時間までおしっこ我慢してたり、体の気になる部分があったらそこを執拗に舐めたり掻いたり、イタズラしてみたり、隠したおもちゃやおやつを出してみたりとか、できることは毎日そんなにありません。日々、変わらないです。

そんなワンちゃんのために、ごはん+散歩のほかにも、毎日抱きしめる+話しかけるは必ずしてください。

前肢(手)をニギニギするのも、耳を触ったりめくったりするのも必ずしてください。


スキンシップとは「肌と肌との触れ合い。また、それによる心の交流。」という意味です。



「抱っこがキライなんです。」


というまだ1歳にもならない柴犬が今日来ました。爪切りするのも大暴れ。ずっと大声出してます。そのコを見て、


『スキンシップが足りてないな。』


と思ったので記事にしてみました。




↓応援ボタンです↓

人気blogランキング



ツイッターあります
Lucita(リュシータ)・美月のツイッター
posted by Lucita at 21:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

オーちゃん、ありがとう


2016年7月18日の朝、居候猫オレンジが亡くなりました。


F1030597.JPG



この夏で、オレンジがうちの動物病院の前に捨てられて丸14年でした。そのときには既に今の大きさだったので、2歳で出会ってたとしたら若く見積もっても16歳・・・3歳だったら今17歳・・・4歳だったら今18歳・・・と、それなりにいい年齢には達していました。


出会った頃は、手のつけられない、メインクーンのような皮をかぶった猛獣っぷりでしたが、近年は一緒に昼寝できるくらい仲良しになってました。



「歯はきれいだし、体重ほとんど変化ないし、この猫年取らないのか・・・?もうすぐ猫又になるのか・・・?」

と、思っていましたが、ちょっずつ血液検査上では腎不全を疑う数値がそれなりに上がってきてて、それなりには年を取っていたようです。


そしてここ1週間ほどは、食欲がどんどん無くなり、7月18日の朝、息を引き取りました。



うちの動物病院、最後の居候猫。ワンコがいくら騒いでも、大きな地震があっても気にしないのに、猫が嫌いで、ネコちゃんが入院すると機嫌が悪くなってたオーちゃん。毎朝晩、「お腹空いた〜ごはんまだ〜?」と騒いでいたオーちゃん。寂しいなぁ・・・。



本日は、仕事は休みですが、霊園さんが迎えに来てくれるのを見送るため、職場に行ってきました。最期のお別れのとき、顔を見てきましたが、なんか昼寝してるみたいな顔なんですよね。


明日から、朝も夜もごはんをあげる居候がいないんだな〜・・・。



居候猫のスズ、居候犬のジジとハッチは天国にいます。なんだかんだと、オーちゃんとは居候たちの中で、出会ってから一番長い付き合いでした。今まで一緒にいてくれてありがとう。


F1030591.JPG

F1030595.JPG


P1010382-2.jpg



↓応援ボタンです↓

人気blogランキング



ツイッターあります
Lucita(リュシータ)・美月のツイッター
posted by Lucita at 21:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の居候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする